FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕や頭皮や顔の湿疹はまだ治らないものの、
背中はほとんどかさぶたが取れてきました。

しかし、ひとつひとつが直径1センチ以上の茶色い痕。
数も多いので、鏡に映しては「う~ん・・・」と。
さすがに悲しいものがある。悲惨な背中。
早く痕が消えることを祈って。

昨年の12月くらいからですから、
およそ半年のつきあいでした。
免疫力が落ちてて、治りが遅いのかな?と思いましたが、
他のケガや虫さされは割と早く治るので、
やっぱり毒出しか何かのしつこい湿疹のような気がします。

ところで、先日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」を
ご覧になりましたか?

この番組、
見ると症状に全部当てはまりそうで、
普段は怖くてあまり見ないのですが、
今回は「美容医学」がテーマでした。

美容医学・・・進んでいるんですね。
ネットでの反響もすごくて、肌への関心の高さが伺えます。

「レーザーでシミ取り」は知識としては知っていましたが、
そのレーザーもものすごく進化している。
他には、自分の血小板を採取して顔に注入とか。

顔はどうしても人目にさらされる部分なので、
シミなど、取れるものなら取りたいですよね。

私は現在、湿疹や痕はあるものの、顔にシミはないのですが、
「隠れシミ」という、これから出てくるものはありそうなので、
特に紫外線には注意したいと思います。

驚いたのは、洗顔のしかたの指導。

   マスカラや口紅などのポイントメイクに
   クレンジングを使うのはいいけど、
   ファンデーションは石鹸洗顔で充分だと・・・

   肉眼で見て、
   ファンデーションが大体落ちてるようならOK、と。

ええーっ!

では今までの常識中の常識、
「クレンジングでお化粧を充分に溶かし、
 W洗顔で徹底的に汚れを落とす」
というのは何だったのかと。

その上、

   化粧水や乳液は、洗顔30分後位に顔の様子を見て、
   水分油分が足りなそうなら補えばよい、と。
   
ええーっ!

今までは、
「洗顔後、顔の水分が蒸発するのを防ぐため
 1秒でも早く化粧水をたっぷり叩き込め!美容液も乳液も!」
と推奨されてきたのに・・・

問題は、化粧が多少皮膚に残っていることではなく
洗いすぎで皮脂を落としすぎることだそうです。

化粧はもちろん残っていないに越したことはないですが、
それよりも肌のバリアである皮脂を落としすぎることで、
肌理が荒れ、水分を溜めておくことが出来ず、
しわなどが出来やすくなってしまうとか。

それから、洗顔のときはごしごしこすらないで
泡をいっぱい作ってから、
手が顔に触れないように泡で洗うのがベスト。

↑これは前からよく言われていたことですが、
知っていてもつい充分に泡立てず、手でゴシゴシこすってしまいます。
油分を洗顔で取り去りすぎると
肌は慌てて油分を過剰に供給し、結果、顔が脂ぎってしまう。
そしてまたその油を取り去ろうと、顔をしつこく洗う。
悪循環なんですね。

それにしても、力を入れないで洗うのって難しい。
ゴシゴシって簡単。

そういえば、歯医者でも
「歯の磨きすぎで、表面も根元も磨り減ってます。
 歯周病になるので、気をつけてください」
と、磨き方の指導をしてもらったことがある。

何でも力を入れすぎますね。
その方が汚れが落ちると思ってしまって。

皮脂のバリアを残し、化粧水などに過剰に頼らず
自分の皮膚からの適正量の分泌物で肌を守る。

とても理にかなっている。
その上、経済的(?)

昨夜、試してみました。
疑い深い私に
さすがにクレンジングを使わない勇気はまだありませんでしたが、
石鹸洗顔は一度にし、泡をたっぷり立てて指が顔に触らないように。

そして様子を見ました。
化粧水もなしで大丈夫そうでした。
冬は無理かもしれないですが。

朝・・・
肌の調子がいい・・・
調子はいいのに、なぜ負けたような気分になる?
今までしてきたことは何だったの・・・?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。