FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


湿疹のお話は久しぶりなのですが。

昨年の12月位にじんましんと湿疹に悩まされ、
病院に行き、薬をもらいました。
スティルと何か関係あるのか、ドクターに伺いましたが、
「ないと思うよ、多分」ということで、
とりあえず飲み薬を処方していただき、
真面目に飲んで、じんましんは出なくなりました。

湿疹の方は勢いがなくなり、枯れてはきましたが、
いまだしっかりとは治っていません。

湿疹の名前は告げられなかったのですが、色々調べたところ、
「貨幣状皮膚炎」というものに似ている・・・

入院中にさまざまな薬をたくさん使ったので、
今、「毒出し」を体ががんばっているのか?と思っています。

「毒出し」なら、薬で止めないほうがいいかと
自然に治るのを待っているのですが・・・

しつこい!

治らない!

治ったところもありますが、痕が残ってしまっていて
今年は水着はおろか、半そでも無理かもしれない。
ひとつひとつの痕が大きく、たくさんあります。

でも入院中、体中が痛くて、
トイレにすら行けなかったことを思えば、
今は皮膚のことはたいしてつらくはない。

プレドニンの効きが悪く、ドクターも内心かなり焦ったと思うけど、
私も本当に先行きが不安で、何と言うかもう「どん底」だった。

そのことを思えば、歩けるようになっただけでもありがたいし嬉しい。

膠原病全般に言えることかどうかわからないけれど、
紫外線はこの病気にどうなのでしょうか?

私はドクターに何も言われませんでしたが・・・

湿疹に紫外線はどうなんだろう?
日が当たるところには、今はそんなに出来てなくて、
主に背中や二の腕や頭皮なんだけど。

顔にもまだ少しあるけどほとんど治って、
コンシーラーの使用もだんだん少なくなってきたし。

でも一応、日焼け止めをしっかり塗り、
運転中も防御の手袋をしてます。

太陽に当たりすぎも良くないんでしょうけれど、
やっぱり少しは浴びたほうがいいのでしょうか?
骨粗鬆症予防のためにも。
冷え性の私は、太陽の暖かさで体が楽にもなります・・・

ところで、
お化粧を毎日したほうが、肌の調子が良いのはなぜなんでしょうね?
「どんなにいいファンデーションでも、
 肌にとっては異物で汚れである」
といいいますが・・・
一説によると
「ファンデーションのカバー効果で、
 汚れた外気や紫外線から肌を守っている」とか?

毎晩きちんとクレンジングをするのは基本ですが、
コンシーラーを使ったところが、
特に湿疹の治りが早いって、どういうことなのでしょうか?

仕事のときは顔の湿疹を隠したいので、コンシーラーを塗りこみます。
特に鼻の頭の湿疹は目立つので・・・
そうしたら、かさぶたがどんどん厚くなり、治りが早かったんです。

正直、
「仕事に行くからってこんなに塗りこんで、絶対湿疹に良くないよね・・・
 悪化するかも・・・」
と思っていたのですが・・・なぜ?

どんなに調べても、そんな話は出てこないし。
肌にしてみれば
「うわ、なんか異物が入ってきた!早くふさいじゃおーぜ!」
って、がんばってかさぶたを作って、
その下で肌を修復するんでしょうか?

・・・う~ん、わからない・・・
たまたま治る時期と重なっただけかな・・・?
他の方にはこんな無茶は絶対におすすめしませんが・・・
というか、危険ですね。
炎症を起こさないように、注意しましょう・・・



スポンサーサイト



タグ : プレドニン

コメント

共感しました!

初めまして。私もスティル病です。トリルさんも体質改善すべくがんばってるんですね。私はもうこの病気と10年来のつきあいですが、今年になってようやく体質改善しようと取り組み始めました。便秘、冷え性、ストレス・・・大敵ですよね。情報交換できたらと思います。

嬉しいです!

mayumamaさん、初めまして。ようこそ!
スティルとは10年位のお付き合いなんですね。
ご一緒に体質改善がんばりましょう。
何だか心強いです。
今後ともよろしくお願いします。

コメント嬉しいです〜。
ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |