FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人バレエが流行っているこの頃ですが。

「やってみたい~!」と思っても、
スティルの私は踵を上げると足首が痛いので
おそらく無理でしょう。
20才ごろに、思い切って趣味で習ってみればよかった。

見る専門ですが、たまたま機会に恵まれて、
憧れのトウシューズに触り、お話を聞くことができました。

------------------------------------------------

トウシューズは、誰でも買っただけでは履けない。
ゴムを縫いつけたり、柔らかくしたりして世話をします。

そして爪先にまずパッドをつけて履く。
(付けない人もいるけど、相当痛い)
このパッドは靴下の先を逆Uの字に切り落としたような形です。

スポンジのような感じの素材。
厚さは色々あります。種類もジェル入りとかふわふわのとか色々。
古いタイツを切って足の指に巻いたり、の古典的な方法もあります。
(これがなかなかいいらしい)

とにかくなるべく痛くないように、
自分の足に合った方法を探さなければならない。

それほど、人体の構造を無視した踊りなんですね・・・

バレエに魅せられてしまった者たちは、それでも踊る。
「赤い靴」を履いてしまった少女のように、踊ることをやめない。

トウシューズの爪先はとても固く、平らになっています。
爪先で立つと「コンッ」とか「カッ」とか音がします。
上手な人はあんまり音がしないそうですが、
私はこの音が好きですね。

街でバレリーナはすぐにわかります。
独特の背筋と外向きの足。すらっとした首。

長年ナゾだったことを聞いてみました。

「爪先で立っているとき、
 トウシューズの中で足の指先はどこを向いているの?」

・・・少し内側に曲がっているそうです。
どうしてそんな状態で立てるのか・・・
立つばかりか、32回転したりもする。
(ご存知「白鳥の湖」の黒鳥オディールの名物!)
本当に人体の構造を無視しすぎでしょう・・・
何考えてんだよ・・・

「内側に曲がっているのよ」

そう聞いて、なぜか泣きそうになる私。
爪側に出来た足の指の豆や、すりむいた傷が
なぜこんなにもうらやましいのか・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。