FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリルが悩んでいるお通じのお話です。
苦手な方はご注意くださいね。

-------------------------------------

スティルにかかってから
体質改善のため、長年の便秘体質をまず何とかしようと、
色々資料を探しました。

2~3日に1回あればいいほうで、私は慣れていますが、
体にはやっぱり良くないようで・・・おなかが重いし。

中学時代、かつてないほどひどい腹痛を起こし、
病院でレントゲンを撮ったところ、
雲状のモヤモヤがぎっしり写りました。

「何だろう・・・?何の病気?」

ドクターは笑いながら
「便ですね。いつから出てないんですか?」

・・・・ひーっ、恥。

トリル「・・・13日前からです」

ドクター「!!!!!」

受験のストレスと、こたつにずっと入っていて水分が取られているのと
部活をやめた運動不足が原因のようでした。
でも、便ってレントゲンに写るんですね・・・

ドクター「これは苦しいはずですよ。下剤で一度出しましょう」

ということで、無事開通となりました。
(書いていて相当恥ずかしいですね)

スティル入院のときは
プルゼニド(センナ系便秘薬)を主に処方されましたが、
薬に頼ってばかりもいられない。

依存することになるし、いずれ効かなくなるときがくる。

最近は毎朝、バナナと他の果物と寒天に
プレーンヨーグルトを大量にかけてます。
かなり快調で、以前ほどの苦しさはなくなりました。

少しでも便意を感じたら、すぐにトイレへ行く。

以前は「この用事が済んだらトイレに行こう」とか
モタモタしてる間に、
「もういいよ・・・お前トイレに行く気ないんだろ?」
と、やさぐれた大腸は、
短時間であっさり運動をやめてしまったので・・・

こういうモタモタも悪かったんですね。

ヨーグルトが体に合うのか、腸の機嫌も良くなり
「ほらほら、チャンスだよ!」とはっきり教えてくれます。

腸内環境がやっぱり悪かったのでしょうね。
悪玉菌が多かったんじゃないかと。
「腸の健康は免疫にも関係する」と知ったので、反省してます。
スティルにこのまま眠っていてもらうために。

ビフィズス菌は胃酸に弱いらしいので、
この菌を増やすオリゴ糖をいっしょに食べるといいと聞き、
(ビフィズス菌はオリゴ糖を食べて増えるとか)
今度はオリゴ糖を探してみます。

オリゴ糖って、そういう効果があったんですね・・・

一気に体質が改善されるとは思ってないけど、
地道に色々試していこうと考えています。
肌も少しは良くなることを願って。


スポンサーサイト

タグ : スティル ヨーグルト バナナ ビフィズス菌 オリゴ糖 便秘 大腸 プルゼニド

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。