FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティルで41kgまで落ちた体重が、
元の47kgをオーバーしたのは入院中でしたが、
肉のつきかたは前と全然違いました。

ステロイド肥満といわれる中心性肥満。
胴が樽のように丸くなります。
ウエストがなくなった感じでした。

太ももや二の腕にも肉がつき、体が動かしにくい。
明らかに肉が動きを邪魔します。
肉はもちろん脂肪ですが、ウエストの肉は固い感じがしました。
そして、運動不足とステロイドで筋肉は落ちてしまっている。

まあでもステロイドがなければ、
痛みや熱から逃れられなかったわけで、
これは仕方ないと思ってます。
どんな姿になろうが、命には代えられない。

今は、顔の形は前と同じに戻りましたが、体はなかなか・・・
知り合いに会ったとき、

「太ったね」

・・・世の中には見たまんまにものを言う人がいる。
でも仕方ない。本当のことだから。
しかし直球すぎて、ちょっと落ち込む。

「ちょっとふっくらした?」
「何か大きくなった?」(?)
とか、言い方も色々あるかと・・・

う~ん、泣きそうだけど、まあいいです・・・
せめて元どおりになるようがんばります・・・

食事量も自然に減り、
これで体重もぐんぐん減って、見た目もまあまあに・・・と
楽観的に考えてましたが、これがぜんぜん減らない。

「食事の量が減ったのに、全然やせないのよね。何でかなあ?」
と、友達のエアロビクスのインストラクターに聞いたら
「それは、基礎代謝が落ちているから」
といわれました。

基礎代謝とは・・・ご存知の方がほとんどでしょうが、
あえてヤボな説明をしますと
「呼吸や体温調整など、生命を維持するために必要なエネルギー」
寝ているだけでも消費するエネルギーだそうです。

基礎代謝がなぜ落ちたのか。
これからどうすればよいのか。
食いついて質問してみました。
スポンサーサイト

タグ : スティル 基礎代謝 ステロイド プレドニン 中心性肥満

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。