FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「冷え」についての本を読んで、絹の靴下を買いました。
前にも書きましたが、
絹、綿ORウール、絹、綿ORウールと
基本的に4枚重ねてはくものでした。

やはり天然の素材がいいと。
「毒素をどんどん吸い取って出す」とのお話でした。

一番先にはく絹の靴下は、五本指でしっかりフィットする。
本には、「絹は脱いでもにおわない」と書いてあり、
疑ぐり深い(?)私は「本当か~?」と思いながら、
鼻を寄せてみる。(変な話ですみません・・・)

「・・・ん~?」

本当でした。何で???

靴下は、「汗をかいたら取り替える」となっており
(当たり前ですが)
脱ぐとしっとりというか、べたべたしている。

「もしやこれが毒素とか?」

医学的には「毒素」とは証明されてないようですが・・・
私が興味があったのは、
「体の悪いところに当たる足のツボのところから破れる」
という記述でした。

この本の作者はかかとから破れたそうです。
私は、足の指の付け根からだんだん薄くなり、
破れていきました。
その後、かかとも破れました。
そして足の指のところもだんだん薄くなってきました。
もう全体的にボロボロです。

ツボについて調べてみましたが・・・
色々な解釈があって、何とも言えませんでした。

ただ、私の靴下の破れた場所の「足の指の付け根」は
「リンパ腺」という説明が一部ありまして・・・

「リンパ腺か・・・そうかあ・・・」
スティルでリンパ腺のことを気にされてたドクターも
いらっしゃったし、そうかもなあと思いました。
(私は『意外に腫れてない』という診断でしたが、
 スティルでは腫れる症状もあるそうです)

足の指の付け根はステロイド投与中、
汗が出っぱなしでぬるぬるしていました。
今でも何か影響があるのかもしれません。
靴下を脱いだとき、今でも一番そこがべたべたになるのです。
だから靴下もダメージを受けるということなのでしょうね。

まあ、靴下に一番体重がかかるのが
この場所とかかとでもあるので、
破れやすいのは当然かもしれませんが。
「ここから悪いものが出て行ってる!」と思うのも
なかなか面白く・・・

貧乏くさいのですが、次のが届くまで、繕ってはいてます・・・
(もっといっぱい買えよ!という話もありますが)
私の体のダメージを吸い取って傷んでいく靴下、
かわいそうな感じです。
靴下供養があれば、出してお参りしたいくらいです。

しかし洗濯時、干しても干しても洗濯ネットから湧き出す靴下。
「何人家族だよ?」という風景です・・・

スポンサーサイト

タグ : くつした 綿 ウール リンパ腺

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。