FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院中お世話になった神経内科から、整形外科へ。
痛いところのレントゲンを撮るように言われる。

ひじから先、ひざ、ひざから下とレントゲンを撮った。

整形外科の先生に会うのは初めてだった。
ドクターJ。
ひんやりとした雰囲気で色白の、若くて落ち着いた感じの先生だった。

「ん~、レントゲンは異常ないですね。
 骨と骨の間も充分すきまがありますから。痛いですか?」
「少し痛いです。入院中は筋肉の方が痛かったんですが・・・
 関節リウマチに移行したかと心配で。しびれるし、こわばるし」
「RAテストも異常ありませんよ」
「そうですか・・・
 第二関節が太くなってるんで、びっくりしたんです」

病院にすっとんで来たのは、前日、夫に
「かかとが痛いんだよね・・・ひざが何か大きくなったし」
と言ったら、
「・・・あっ、お前、手の指の関節が太くなってる。ここ!」
と驚かれたので、私もまじまじと見てみたら、
第二関節が太くなっていて、びっくりしたからだった。

特に人差し指と中指が。
ひざももっと可愛かった(?)ような気がするけど、
何と言うかごっつくなっている。

「あー、太くなったんですか・・・
 前の状態を知らないんで何とも言えないけど、骨は大丈夫ですよ。
 ・・・でもレントゲンでわかるほどになると、
 かなり進行してることになりますが」

一度変形すると、元にはもどらない。

「今のところ何も所見がありませんが、
 スティルだったということなので、
 これから様子を見ていきます。来月もまた来てください。
 来月は血液検査と尿検査だけでいいですよ。
 レントゲンは二ヶ月に一回にします」

痛み止めをもらって帰る。モービックだった。

異常ないと言われても、居ても立ってもいられないほど不安だった。
何で痛いの?じんじんしびれるのは何で?
やっぱり進行してるんじゃないの?これから何か起こるんじゃないの?
という気持ちは消えなかった。

スポンサーサイト

タグ : 関節リウマチ モービック RAテスト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。