FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティルで入院前、
むこうずねが冷えて冷えて仕方がなかった。

退院してからも、足が気になって仕方がない。
夏なのに、いつもカイロで温めていた。

これはレッグウオーマーが要ると思い、
絶対安静期間が終わったら、買いに行こうと思っていた。

それまでどうするか。

とりあえずタオルを巻いておくことにした。
しかし巻いておくだけでは、ずるずる落ちてきてしまうので、
マジックテープを縫いつけ、ひざから下に巻いてみた。

・・・ものすごく快適である。
さすが綿100%。なかなかいい仕事をする。
汗も吸うし、適度に温かいし、
もうレッグウオーマーは買わなくてもいいかと思った。
来客は「・・・それはナニ?・・・」という感じだったけど。

夏なので短パンだった。夫が太いタオル足を見て、
「ロボットかお前。
 タオル巻かないで、長いズボンはけばいいじゃん」と言う。

違うんだなー。長いズボンをはいても、むこうずねはスースーする。
足にビチッとはりつくタオルがいいのである。

絶対安静期間が終わり、車の練習をしてから出かけた。

店にレッグウオーマーはない。
夏だから・・・仕方ないかもしれない。
バレエグッズショップとか、
エアロビクス用品とかが売ってる店まで行かないとだめかなー。
でもちょっと遠いし。
いきなりあんまり歩けないし。

ネットで見てみたらどうだろう?

・・・化繊が混じっているものが多かった。
夏に化繊は暑い。汗も吸わない。
やっぱりタオルが最適かなあ。見た目変だけど。

何か本でも借りようと思って、図書館に行く。
ふと、「冷え」の本が目に止まった。
スポンサーサイト

タグ : タオル 冷え レッグウオーマー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。