FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


何かで、「植物を育てるのがうまい人は緑の手を持っている」
みたいなことを読んだことがある。
その人がちょっと手をかけるだけで、植物がイキイキするという。
いるいる、こういう人。うらやましい。

前にも書いた、注射のうまい人。
注射に限らず、医療の才能と言うのだろうか?
人体へのカンみたいなものが優れている人。
マッサージとか異常にうまい人もいますね。
これは何色の手だろうか?

副作用の話。
プレドニンの副作用がじょじょに出てきた。
ムーンはさほどでもないが、不眠がひどい。

うっかり夜中の1時位にに目がさめると最悪である。
それからはもう眠れない。
テレビをつけるわけにも行かないし、
朝まで目をギラつかせて起きている。

ナースに「眠剤出そうか?」と言われるけど、
薬はなるべく増やしたくなかった。
プレドニン、ガスターの他に便秘の薬を数種類飲んでいる。
その前はボルタレン座薬を毎日1~2回、
またその前は抗生剤を大量に使っていた。
入院前は風邪だと思っていたので、市販の風邪薬を。
すでに薬漬けなのである。

困るのは睡眠不足のせいか、
朝食中に後ろから頭をグーッと引っ張られるような感じで
急激に眠気がくる。
食べていると、突然まぶたが下りてくるのである。

プレドニンを飲むと、体がものすごくだるくなるので、
朝食後、身支度を全部すませてから、最後にプレドニンを飲む。
それから朝寝をすることにした。

昼食中も夕食のときも、食べていると突然凶暴なくらいの眠気がくる。
血糖値が上がると眠くなるのだろうか。
不眠というより、リズムがメチャクチャという感じか?

日が出ている間に寝なければ、夜寝られるかもしれない。
けれど、一度崩したバランスは容易にもどらず、
あきらめて眠いときに寝ることにした。
もう、自然にしよう。
体がそう言うし、体のしたいとおりにまかせておこうと考えた。

しかし、体重の問題は別だった。
「体のしたいとおり」ではいけなかったのである。
スポンサーサイト

タグ : 副作用 睡眠

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |