プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと時間ができたので、
着付けを習いに行くことにしたんですが。

「振袖コース 他装」
人に着せるコースです。

自分で着るのもなかなか下手ですが、
人に着せるのはもっと下手。

なので、行ってみることにしました。

12月。
レッスンが終わって、みんなでお茶を頂いているときに
スタッフさんが

「先生!振袖の着付けの予約が入りました」

「ああそう・・・『オイラン』じゃないよね?」

私たち生徒は

「何?『オイラン』?」
「『オイラン』って・・・『花魁』?」

と小さい声でヒソヒソ。

・・・もしかして、前にテレビで見たことあるアレかー!
某芸能人が浴衣でやっててギョッとした・・・

先生に伺うと「そうそれ」


肩を出し、胸の谷間も見えそうな着付けです。


「先生、そういう着付けも頼まれるんですか?」
「先生、それって胸にサラシを巻くんですか?」
「先生、着物がずり落ちませんか?」
「先生、時期的に成人式用ですよね?」
「先生、その着付けを練習されたんですか?」

と質問責めに合う先生。

「私はサラシは巻かないで、
 谷間を見せるのしかやったことないけど・・・
 頼まれれば巻くけど・・・」

またそこで

「先生、サラシがないと、下着はどうするんですか。
 背中も見えちゃってますよね?」

先生、若干答えにくそうに・・・

「ヌーブラみたいなのを・・・使います・・・」

「練習しました。
 時間がたつとどうなるか、
 モデルさんにしばらく着て、動いてもらったけど、
 ずり落ちるというより、だんだん肩の方に着物が上がってくるね」

と全ての質問に答えてくださいました。

便宜上『オイラン』と呼んでいるけれど、
本当の花魁さんは、こんな着方はしなかったはずだそうです。

着物を人に着せたことがある方にはわかると思うのですが、
この着付け、けっこう難しいと見ただけでわかります。
着物自体がこのように着付けるような形に出来ていないので。

「その着付けはいやだ」と断る着付師さんもいらっしゃるかと。
しかし、断れないスジってのもあるかと。
できることならやりたくない。
技術的にはできるけど、心情的にヤダ、とか色々。

私も・・・まだきれいに着付けはできないけど、
若いお嬢さんの肌を、着物で、
それも第一礼装の振袖でさらしたくないなー。
洋服で肩を出すのと違う感じがします。

たまたま地元のホールの前を通りかかったら、その日は成人式で。
『オイラン』着付けのお嬢さんを、私は見かけなかった。
そのことに、ちょっとホッとしてしまいました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。