FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちょっとゆっくりしたらどう?」

と声をかけていただき、カラーセラピーに誘われました。

ワタクシ・・・
「カラーセラピー」って、
「似合う色を教えてくれるもの」だと思っておりましたが・・・
違うんですね。(恥ずかしい・・・)
似合う色が年とともにだんだん変わってきていて、
服に困っていたので、ちょうど良い機会!と思ったんですが・・・

占いに近いものなんですね。

いろんな色のカードがたくさん出されて、直感で選んでいく。
なぜか左手で。
生年月日も聞かれたので、これも選んだカードとともに
診断の要素にはなっていると思いますが。

結果を細かく書いても、多分面白くないので省きますが、
性格に関しては、当たっているかいないかと聞かれたら、
当たっていることが多かったように思います。

ちょっとだけ未来のことを。

「・・・忙しい方ですね」

ええと、家庭のことで忙しかったです。

「これからもっと忙しくなりますよ」

ええーっ!!どうして?とりあえず介護はもう終わったのに・・・

「これから4年間は昇り調子ですよ」

あら?だったら嬉しいなぁ・・・


みたいな。

だいぶ前に、不思議な話をよくする友達に

「あのねえ。占いっていうのは自分の『徳』を使って
 見てもらうものだから、やたらと占ってもらってはダメだよ。
 すごいエネルギーを使うし」

と言われたことがあり、
まあ、そう言われなくても、一対一で真正面からみてもらったことが
生まれてから一度もなかったので、
思いがけず、今回が初体験というわけですが。

占いをまるっきり信じていないわけではないのですが・・・
朝のテレビ番組の「星占いコーナー」など、つい見ていますし。
(結果をすぐ忘れるけど)

しかし、一対一の占いというのが、これほど疲れるものだとは。
確かに『徳』というものを使っているのかもしれない。
初めてで、緊張していただけかもしれませんが。

私の生まれ持ったカラーは「マゼンダ」
とにかくパワーがあるそうです。
疲れた初体験でしたが、結果にちょっと元気が出ました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。