FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


ベテランドクターGがおなじみのワゴンで
ガラガラガラ~っと部屋を訪れた。

Dr.G「トリルさん、ステロイドが効かないって?
   ちょっと顔見せて~?
   あ~ふくれてないね~。
   あのね、薬が効いてると副作用もしっかり出るものなんだけど、
   効いてないと副作用も出ないの」

そうなんですか?何だか初めて知ることばかりである。

しかし、ステロイドが効かないとして、
他に治療法はあるものなのだろうか。

動けないから情報を調べることもままならないし、不安は増すばかり。

焦る。

熱は今度は40.7℃。新記録となってしまった。
体温計を見たとき、私は少し笑ってしまったのである。
精神的に壊れてきているのだろうか?

誰にも八つ当たりはするまいと決めていた自分だったが、
初めてドクターKにかみついてしまった。

トリル「どうして熱が下がらないどころか、
  どんどん上がってきてるんですか!
  ずうっとですよ!もう熱にはウンザリです!」

ドクターKも困ってしまったと思う。
スティル病とやっと診断し、ステロイドに踏み切ったら悪化している。

Dr.K「ステロイドの効果がまだみられないのは確かです。
   のども再診の結果、異常なかったようですが・・・
   不安かもしれませんが、プレドニンの量は変えません。
   このままでもう少し様子をみます」

このままで・・・?

このままでは同じじゃないの?
続ければ何かが変わるの?

焦っても仕方がないけど・・・

複雑な思いは消えないけど、
きっぱりしたドクターKの言葉に少し落ち着き、
また明日を待つことにする。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |