プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8年使った洗濯機が壊れた。
10年位もつものだと思うけど、うちは洗濯物が多いので
酷使してきたし、よくがんばってくれたと思う。
お疲れ様でした。

一週間前に新しいものを注文し、お金も払ってきたのだけど、
まだ設置されていない。

なぜかというと、置く場所の条件が整わないからである。

うちは、家の外に洗濯機を置く水屋があり、屋根もついているが、
そこはコンクリート張りになっている。

しかし、そこには段差があり、新しい洗濯機の重量が
段差に耐えられないことがわかった。

今まではどうしていたのかというと、木切れをかませ、
段差を解消していたのだ。

新しい洗濯機の重量は90㎏くらいあり、
それでは不安定で危なすぎるので、コンクリート工事を待っている。
今までの洗濯機は40㎏あるかないか。

洗濯機って、だんだん重くなってるみたい。
性能が良くなってることに比例してるの?
テレビは薄くて軽くなってるのにね。

今の段差のところをよく覗き込んで見ると、
奥の方はなぜか四角くきれいに
コンクリートが新しく高く張ってあって、

「?」と思い、建築屋さんに

「なんであそこだけ、小さくきちんと張ってあるんでしょうね?」
と何気なくつぶやいたら、

「あ~、多分、昔の洗濯機は小さかったから、
 そこだけの分を張ったんでしょうね」

あっ!なるほど!

っていうか、大きめでも柱のとこまでいっぱいに張っておいてくれれば、
こんなに設置を待つこともなかったのに・・・
見栄えも悪いし・・・

で、それを以前、誰が指図したかって・・・父である・・・(もー!!)


というわけで、洗濯は今、手絞りで干している。
これが意外に大変な作業で、洗濯機の「脱水」というのは
ものすごい機能だということを発見した。

やっぱり、スティルなんて病気をしているからか、
手首も指も思いっきり力が入らない。

どんなに一生懸命絞っているつもりでも、
干したハナから水が垂れてくる。

夏という季節が幸いしているが、洗濯物が出るたびに
マメに洗っては干している。

絞りが甘いから乾くのが遅いし、溜めると干し場の余裕もなくなるし、
詰めて干すと、やっぱり乾きが悪いから。

それに・・・発見したのは、乾きが遅いと雑菌臭みたいなのがついて
気分が悪いです。乾くとバリバリになるし。
外干しでもつくんですよ。
漂白剤を使っても。

天気が悪い日だけは、コインランドリーで楽をしますが。


洗濯機の値段を夫に言ったら、

「高いなあ」

え?
車に比べたら、全然ですよ?
洗濯機、10台は買えますよ?
毎日3回はまわしてるんですよ?
車みたいに税金も車検も保険もいらないんですよ?
絞るのって重労働ですよ?

新しい洗濯機に合わせ、水道の位置を高くする工事は終わったし、
古いコンセントも新しくしてもらったし、
あとはコンクリート工事だけなんですが・・・
まだ左官屋さんの手配がつかないらしくて。

「脱水機能」って誰が考えてくださったのか知らないけど、
本当に本当にありがたい機能です!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。