FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケアマネさんに

「父のショートステイをお願いしたいので、
 施設を探してください」

と電話したら、不思議そうに

「何かあったんですか?」と。
預けられることを嫌がる父のことを、よくご存知なので。

「母が審査会の委員さんに『あなたが倒れちゃうよ!』
 と言われて、気持ちが変わったみたいです」

と伝えたら、

「そうですね~。何かあったときのために
 慣れておいてもらったほうがいいですし・・・
 探しますね」

ということで。

そんな矢先、緊張の糸が切れたのか、
母が体調を崩した。

幸い、少し休んでちょっと体調は戻ったけど、
なまものとか冷たいものを避けている。

このタイミング。
頼んでおいて良かった・・・

しかし、すぐには父を施設に預けることができない。
まず空いてないし、診断書を見て、
施設で受け入れ可能か、会議があるらしい。

全ては診断書をもらいに行くことから始まる。
介護タクシーも手配した。

持病が多いため、施設が限られてくるので、
ケアマネさんも「がんばって探しますよ!」と言ってくださる。
施設も一応、何箇所も確保してもらう。
困ったときに空いてないことがあるので。

困ったときというのは、母が体調を崩したときのためと、
身内のお葬式などのときのためだ。

先日、私は身内ではなく、ご近所のお葬式に参列した。
父と母の代理で。

私で代わりになるものならまだ、こんな家の事情で
許していただけるだろうが、
母の兄弟とその配偶者のどちらかが今、
ほとんどの人が重い病気で、大変なことになっている。

悲しいことは考えたくはないし、
おじ・おばたちには長く生きてて欲しいとはもちろん思っているが、
いつ訃報が届いてもおかしくない状態なので、
万が一の場合、母が参列できない。

最後のお別れには、やはり行きたいと思うのではないか。

こんな縁起でもないことは母には言えないけど、
いつでも出かけられる準備はしておいてあげたいと思う。

それに、ケアマネさんは
「毎日続く介護に疲れ果ててしまいますが、
 『もうちょっと頑張れば、お休みがある!』
 と、考えることで、乗り越えられることもあるんですよ」

とおっしゃる。

そうだろうな~。


しかし、難関は毎度のごとく父の説得。

母が体調を崩したことで、かなり困ったらしく、
説得は容易であるかと思われた。

が!

ごちゃごちゃ文句を言ってるので、

「お母さんを少し休ませてあげてよ!
 完全に倒れたらどうするの!?」

と本気で怒ったところ

「倒れたら倒れたときのことだ!!」

と、信じられない言葉が・・・

・・・この人は本当に自分のことしか考えてないんだな。
介護者が倒れたら、自分の世話がどうなるかしか考えてない。

「介護者が倒れたら(俺の世話のことは)倒れたときに考える」

という意味で、父は言った。


私は父の世話のことを考えて言ったのではない。
そんなことは、言われなくてもそのときにどうにかする。
世話のことなど、これっぽっちも思い浮かばなかった。
純粋に母の体を心配しただけ。
倒れる前に休ませてあげたいと思っただけ。

どうして父はいつも自分のことしか考えられないのだろう。
お父さんは、お母さんの体が心配じゃないの?
無理をさせている自覚はないの?
父にとって母と私は、家族というより、ただの介護人なんですね。

もう情など私にはない。
「もともとこんな人だ」と分かってはいた。

でもホント、「何だかな~」(呆)

スポンサーサイト

コメント

大変そうですね・・・

お父様の介護でお疲れのようですね。
色々と頭を悩ます諸事も多く、大変な毎日だろうとお察しします。
でも、お父様を見放さず介護されている姿に、感服いたします。

お母様とトリルさんご自分の体調には、本当に気を遣ってあげてくださいね。



ありがとうございます

ようこさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。
もう少し優しい気持ちで介護できたらどんなにいいか
と思います。

母の体が心配です。
私のご心配も頂き・・・本当にありがとうございます。
ようこさんのご体調はいかがですか?
お互い無事に、暑い夏を乗り切りましょうね!

大丈夫?

久しぶりに覗いてみたのですが、8月以降の記事が記されていなかったので気になっています。
トリルさん、体調いかがでしょうか?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。