プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう2月・・・

父のケアマネさんと色々やりとりしたりとか、
トイレの工事の打ち合わせなんかしてたり、
市役所で障害者手帳や、介護認定の再審査のことなんか
相談してたら・・・

なんだかんだとひと月あっと言う間。

ごたごたしてますが、
ちょっとひと息というか、
お茶会のお手伝いをしました。

午前中だけだというので、さらっと。
私は裏方なので、着物も着なくていいし。

お煎茶の席とお抹茶の席がありまして、
お煎茶の方のお手伝い。

お点前の子どもたちの着物を直したり。
基本、私は下手なので、さらに直しが入ったりもしますが。
本当に、本気で習いたいと思いますね。

それで、手があいた隙に、隣のお抹茶席でお茶を頂いたのですが、
・・・テレビカメラが入ってきて・・・

で、オンエアーを見たら、
思いっきり映ってました。

ローカルとはいえ、自分にとっては生まれて初めてで。

そりゃあもうびっくりしました。
アップだったし。

用事以外は、出かけることもそうそうできない日常で、
こんなカンフル剤、そうないな・・・

子どもたちの着物に化粧がつくといけないので、
口紅もつけずに行き、ほぼノーメイク。
これで良かったのかどうなのか・・・


スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです

昨年の今頃、コメントを入れさせて頂いていた、ようこです。
昨年は、色々ありまして・・・。やっとパソコンが見れる状態になりました。トリルさんはお元気そうで、何よりです。

実は、昨年3月に引越し後、4月〜11月まで入退院を繰り返しまして、24時間持続点滴や肝臓の血管腫切除術を受けたりとの経緯を経て、11月に出産しました。

妊娠継続しながらの手術には病院内でも賛否両論だったのですが、全身麻酔&8時間かけて無事に手術も成功し、安心。
子どもへの後遺症もなく、元気に産まれてくれました。
今 生後二ヶ月半になります。

血管腫とスティルの関連性は不明ですが、血液の凝固異常が顕著でした。
一昨年、2回流産したのもそのせいだったみたいで。
病気って続く時は続きますね…。

でも、私に病気が降りかかって、子どもや主人がその分元気であれば良いのかなと思っています。

久しぶりにこのページを訪れて、トリルさんが相変わらずの調子だったので嬉しく思いました。
お父様のことや趣味のことに精力的ですよね!

またコメント入れさせて頂きます。
(遅くなりましたが)今年も宜しくお願いします。



こちらこそ!

ようこさん!お久しぶりです!

お引越し、お疲れ様でした。
新しい環境には、もう慣れましたか?

それから・・・お子様のご誕生、おめでとうございます!!
ご懐妊中の手術、本当に大変でしたね。
こんなに大変なこともあったのに、コメントはいつも明るくて・・・
その日の気分がいつもダダ漏れの自分としては・・・
見習わせていただきたい・・・

赤ちゃん、二ヶ月半ですか。
もう可愛くて可愛くて仕方ないでしょう?
お世話で寝不足なときもあるかと思いますが、
体調に気をつけて、ママライフを楽しんでくださいね。

「ご主人やお子様が元気であれば・・・」のこと・・・
それはもちろんですが、ようこさんもお元気じゃないとね。
みんな元気で・・・明るく楽しく・・・
「女性は太陽」っていいますね。

がんばりすぎずボチボチと。

コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

ゆ○○○様へ

ゆ○○○様

2/3のコメントありがとうございました。

申し訳ないことに、
管理者画面の方で見つけ、拝見させていただきました。
気付くのが遅くなって、申し訳ございません。

ここで内容に触れても良いか、判断がつきかねておりますので、
もしよろしければ、またご連絡ください。

コメントを頂いて嬉しかったです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。