プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姿勢の問題

7月に交通事故に遭い、リハビリに通っています。
12月いっぱいで、治療は一応終わりそう。
一日おきに病院に通うの、結構大変だった。

完治したわけではないけど、
「症状固定」とする最長期間が決まっているのか、
最初から、最長でも「12月いっぱいまで」と
治療計画書には書かれていました。
(これって事故の治療の決まりなのかな)

来年は示談から始まりそうです。


療法士さんはたくさんいらっしゃいますが、
先日の療法士さんは、最後の治療計画書作成のとき

「まっすぐ前を向いてみてください・・・
 う~ん、ちょっと首から上が右に傾いてますね。
 それから、右肩が若干落ちてます」

とおっしゃり、

「鏡を見るときは、気をつけてみてくださいね。
 まっすぐになるようにしてください」

って。

右と左の筋肉のつきかたも均等ではなく、
事故のこともあるけど、生活習慣も関係してるので、
普段から意識したほうがいいとのこと。

鏡を見るときって、顔と髪しか見てないので・・・
あるいは全身を見るときは、服がおかしくないかとか。

体の傾きを気にして見たことなかった・・・

おおげさに言うと、右向きにうなだれた感じらしい。
そして、後ろ側の首筋の緊張もかなりのものらしい。
「・・・固いですね・・・」って。

少し前にヨガの本を買い、
無理をしない程度に体を伸ばしている。
姿勢の悪さは前々から自覚してましたが、
それは猫背のことであって、右向きにうなだれてるのは
気付かなかった。

最近はイスの背もたれをつかわず、背筋を伸ばし、
骨盤をまっすぐ立てることを意識している。

(実は、『姿勢を良くすると痩せる』という、
 本の腰巻に煽られてはじめた)

腹筋も背筋も弱いのか、油断するとすぐに
腰が曲がりそうになるけど、
続けているうちに、だんだん慣れてきた。

自分にとって、まっすぐな姿勢がわからなくて、
頭の位置を前後にフラフラさせながら、調整していると
立っていて力が抜けて、
気持ちのいい位置が見つかることに気付いた。

その位置を体に覚えさせようと、日々、地味に続けている。



ところで~。

自分の使用していたコンタクトレンズが自主回収対象に・・・

その後すぐ、化粧品も自主回収に・・・
連続で・・・


手続き、面倒なんですけど・・・

面倒さのあまり、聞かなかったことにしようかと思ったけど、
あんまりこういう経験がないので、
「どういう流れになるのかな?」と、一応連絡してみた。

なーんか今年は波乱の一年だったような・・・
気がします・・・

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。