プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父が退院し、デイケア関係や、
家での過ごし方がまだ落ち着かなくて
ゴタゴタしてますが。

そろそろ祖母の七回忌の準備も始まって、
全然落ち着かない。

ゆっくりしたいなぁ~と思うのですが、ダメですね。


そんな中、「法事のときのお返し物の準備」と
「父のお見舞いにきていただいた方々にお返しを」ということで、

”のし”

また「のし」系ですが。

前にも書きましたが、「贈り物の”のし”」は
自分が「大人になったなぁ~」と感じることのひとつです。

「世間様とお付き合いしてるわぁ~」って。

頭の中が中学時代から進歩してないので、
いい年なのに、そう思うわけです。

父は何度も何度も入院しては退院してるので、
お返しも、初めてのことではありませんが、

でも今回は”のし”のことで

???


頼まれたものが紙にかいてあるけど、

この”のし”の言葉

「退院祝」

って何ソレ。

こんな言葉、普通”のし”に書きませんよ?


母に「これおかしくないですか?」と聞いたら、

「・・・やっぱりおかしいよねえ。
 だってお父さんが『それでいいんだ!!』って言うんだもん」

いやいや、普通「快気祝」とか「快気内祝」とか・・・

父「治ってないから「快気」じゃねえ!!」

と不機嫌。


・・・あの土気色で意識不明だったときに比べれば
充分「快気」ですよ。
わたし、「万が一」を覚悟したもん。

車イスでも動けるでしょ?
言葉もほぼ、元に戻ったでしょ?
驚異的です。
正直、信じられないほどの回復です。

でも「快気』って言葉を使いたくないらしい。

冠婚葬祭の本で調べると、やっぱり
「快気祝」か「快気内祝」

ネットの方が詳しくて、

「快気祝」・・・ほぼ全快

「快気内祝」・・・まだ通院はするけど、ほぼ治っている

「御見舞御礼」・・・入院が長引いたりしてるときに、
        とりあえずのお見舞いのお礼をお渡ししたいときなど。
        (色々使える言葉)

ということだそうで、
(言葉は作法の流派によるかもしれませんが、これが標準だと思う)
もう退院はしましたが、「御見舞御礼」にすることにしました。

結び切りの”のし”で。

でもお父さん、パソコンが使えるんだから、
自分で調べましょうよ・・・


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。