プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリアフリー工事をしたのをきっかけに
居間のものを全部出し、いらないものは捨て、
車いすのためになるべく広く使えるように
工夫している最中ですが・・・

どうしてこんなにモノが多いの!
もう本当に泣きそうである。

使わないリモコン、何個あるの?
腕時計は両手で持ちきらないほど溜まってた。

時計は電池が切れたのか、壊れたのかわからないけど、
「何でこんなにあるの?もう使わないんでしょ?
 捨てていいよね?」
と母に聞いたら、

「お父さんが『売れるから捨てるな』って」

売れないよ!ブランド時計はその中でたったひとつだし!

父は金物(かなもの)を特に捨てられない人のようです。
細かい何かの部品も、引き出しやトレイにいっぱい。

一年前の確か5月。
私は夫と車庫の整理をしましたが、
使った形跡のないプロ用の道具がいっぱいでした。

私には、何の道具だかさっぱりわからないので、
そっち方面は夫に分別をまかせましたが、
使えそうなものも、使ってみると劣化していて
全然ダメだったのです。

父は、車庫だけでは足りず、庭に物置まで買ってしまって・・・

もしかして買い物依存症・・・とか・・・

今回、うちの中にも買っただけで置いてあるものが色々出てきて、
母もびっくり!

「動けなくてもネットで配達されてたんだねえ・・・」

---------------------------------

私、不思議なんですが・・・

いつもいつもゴミ出しをして、家の中を片付けているのに、
どうして家の中はすぐに混沌としてくるのか。

地域の資源回収にも、他の家と同じくらいか、それ以上に出してると思う。
各家の前に積まれているので、なんとなくわかる。

よその家にそうそう上がりこんでるわけでもないけど、
家の外から見ても、整頓されてる家って、なんとなくわかる。
庭木がきれいに刈り込まれていたり、窓がピカピカだったり。

私はものすごく必死に家の中を片付けてるのに、
他のおうちはそんな必死そうに見えない。

この差は何?

玄関先で

「きれいにしてるねえ」

と言ってもらえるけど、いや、奥の方ほどものすごいです。
表面を取り繕ってるだけですから。

網戸を修理に出し、洗面所のコーキングも障子の張り替えも
風呂の目地直しも自分でやった。

もっと楽にきれいに住めるはずなのに、
必死にやって、やっと普通ってどういうこと?

最近、「私の残りの人生は、父の荷物の片付けで8割終わるかも・・・」
って思ってしまう。

捨てるのって、罪悪感を伴うんですよ。
まだ使えるものなら、なおさら。
すごく疲れる。
自分のものじゃないものの片付けは、神経を遣う。

お掃除系や片付け系の情報を、よくネットで見てますが、
やっぱり「自分で捨てて痛みを知る」って大事で。

「捨てるのがこんなにつらいなら、
 もう安易に買い物はしない」

っていうのが、一番効くのです。

しかし、家で掃除や片付けをしない人は。
この苦しみがわからなくて、モノをどんどん増やす。

片付けないと、掃除がしにくいので、家が汚くなる。

悪循環。


父は捨てさせてくれないので、まだ入院してる間に
適当に処分してしまおうと思ってますけどね。

「アレどこにやった?」ってもし言われたら
「捨てた」と言わず、「どっかにあるよ」と答えるつもりで。

(「アレどこにやった?」なんて、まず聞かれないと思いますけど。
 何を持ってたかなんて、膨大すぎていちいち覚えてないと思う)


11月は祖母の七回忌だよ・・・
親戚が家に大集合だよ。
もうこれホントに何とかしないと・・・

<現在、ブログにかまって現実逃避中>


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。