プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父が

実は父親が再び脳梗塞になって
3週間位になろうとしてますが・・・

2日に一回だったり、毎日だったり
洗濯物や保冷剤を持って、
病院に通っておりますが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はまた夜中の救急車で。
(昨年は何回呼んだだろう・・・)

完全に意識がない状態で慌てました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

父の病気を数えると。

脳梗塞

肝臓ガン(骨盤に転移)

糖尿病

前立腺肥大

大腿骨骨折
(ガンのせいか大量の薬のせいか、骨がくっつかない)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけの病を持ち、
さらに今回、尿管から菌が入り、
敗血症となり。

高熱が出て、さすがに
「もうダメか・・・」

と家族は覚悟しました。

が、

さすがに何度もよみがえった男。
持ち直しております。
(すごいな抗生物質)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからは尿管の生活となり、
歩くことも脳梗塞の影響で不可能なようです。

リハビリも始まりました。
食べ物を飲み込むことや、自力で立ち上がることが
できるようになるか?

今後、私たち家族の本気の介護の生活が始まる・・・ようです。
家もバリアフリーにしないと。
ソーシャルワーカーさんとの話し合いが続きます。
スポンサーサイト

コメント

ブログ拝見しました

リトルさん
今日は。ブログ拝見しました。お父様のことご心配ですね。以前、免疫学者の 多田富雄 先生の著書を読んだことがあります。(『寡黙なる巨人』(集英社、2007)先生はやはり突然脳梗塞に倒れましたが、この本はその闘病記です。そのすさまじい内容にすっかり圧倒されました。どうぞお大事に。
鳥越

ありがとうございます!

鳥越さん、こんにちは。

ご心配をおかけして、申し訳ございません;

最近は、介護度の再認定の手続きや、
転院の話で、市役所や病院をうろうろしております。

父本人も、病状が良くなったり、悪くなったりで
その転院の話が頓挫してしまい、
私たちもオロオロですが、本人もつらいと思います。

ご本のご紹介ありがとうございます!
大変興味がありますので、探してみます。

興味深い情報をありがとうございます。

(最近スパムコメントがものすごく、
 でも報告したせいか、今日はスパムが来ておりませんでした。
 ブログの運営もなかなか大変ですね)

鳥越さんもお大事になさってくださいね。
コメントありがとうございました。

今日は

リトルさん 今日は。お元気ですか? お父様の具合はいかがですか?

今日は定期検診日でした。CRPは0.1と正常値に戻り一安心です。ステロイドも一日6錠から5錠に減らして貰いました。ただ、フェリチンは一ヶ月前の検査値ですが、3500と高く、白血球数も11,000と高めです。また、ステロイドの副作用でしょうか、コレステロール値も高めで、不眠状態も続いており引き続き入眠剤を処方して貰っています。

少しづつやってゆくしかないと思っています。
それではお大事にどうぞ。

鳥越

失礼。お名前間違えていました。
トリルさんてどういう意味なのですか・・・
鳥越

こんにちは

鳥越さん、こんにちは。

名前のことはどうかお気になさらず。
(っていうか、私も気付いてませんでした・・・)

「トリル」というのは、音楽用語です。
説明するのが難しいんですが、隣り合う音を交互に出す
演奏方法です。
ハンドルネームとして、「アリア」もいいなあと思ってましたが、
「アリア」は人気がありすぎて、
すでにたくさんの方が使っていらっしゃいました。

CRPは大丈夫そうですね。良かったです!
ステロイドも減って、おめでとうございます!
コレステロール値は・・・ステロイド使用ですと
仕方のないことかもしれませんが、
ステの使用も減ったことですし、
また下がるのではないでしょうか?
全般的に快方のようで、本当に良かったです。

父のことをご心配頂きまして、ありがとうございます。
リハビリ病院に転院の話が再び進んでおり、
ソーシャルワーカーさんとの話し合いも続き、
そんな中、糖尿病による緑内障の手術とか、
多少、不自由具合が重くなった手で
インシュリンを打つ練習とか、色々忙しそうですが。
でも本当に、父の生命力には驚きますね。
すごい気力です。

そんなこんなで慌しいさなか、私が交通事故に遭ってしまいまして・・・
10:0の事故で私に過失はなかったのですが、
私も病院に通ってます。
でもこのようにコメントは書ける状態なので、
ご心配なく。

鳥越さん、いつもありがとうございます!





トリルさん

素敵な名前ですね。
交通事故にお遭いになったとは!驚きました。どうぞお大事になさってください。実は私も田舎の実家が類焼となったり、老母が怪我をしたりと、この5月から色々ありました。良くないことは重なるものなのでしょうか。

ところで、本の話ばかりで恐縮ですが、このような本があることを知りました。
「神様は、いじわる (文春新書)」著者:さかもと未明(漫画家) 販売元:文藝春秋  この方は膠原病の全身性エリテマトーデスに罹っているとのことです。早速区立の図書館に予約をしました。
あと他の方のブログですが膠原病の中の「ベーチェット病」の方のものです。
http://ke-ro.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_254f.html

それでは、お大事にどうぞ。
鳥越より

鳥越さん、こんにちは。

驚かせてしまったようで、申し訳ありません。
私もリハビリに通っていますが、
一回目はもみ返しが強く、頭が痛かったです。
二回目以降は大丈夫でした。

お母様はいかがでしょうか?
類焼の件もそうですが、良くないことって・・・
やっぱり続くものなのでしょうか・・・
お大事にして差し上げてくださいね。

さかもと未明さんは、(私の勘違いかもしれませんが)
朝のワイドショーなどにご出演なさっていた方でしたか?
エリテマとは、またつらい病気ですね・・・

ブログのご紹介もありがとうございます。
膠原病とは、色々種類があるものですね。
免疫系の複雑さを感じるといいますか・・・

暑いですが、鳥越さんもお体にお気をつけてくださいね。
いつもコメントありがとうございます!


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。