プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は着物を着る機会が多い。
楽しいけど、準備は気合が必要で。

そのときのテーマと、
季節に合ったコーディネイトをまず考える。

何か、色々難しいんだけど・・・毎回がんばっている。

袷、単、薄物の「時期」というのは、もちろん基本中の基本で。
これはハズすとかなりマズい。
まあ、「暑いから(お茶席で動くともっと暑い)
単を暦の時期よりちょっとだけ早く着る」
・・・くらいなら大丈夫みたいだけど。

その切り替えの時期は悩む。
季節感の「ちょっと」先取りの程度も、なかなか悩む。

今回の茶会のテーマは「萌」なのでした。
お茶道具の取り合わせも、着物にも悩むところですが、
やっぱり春は透明感のある薄い色が映える・・・ということで・・・

紬が好きで、黄緑が入っている地味な紬にしようと思って
タンスを開けたけど、
・・・やっぱり暗い色の紬より、薄紫の辻が花風がいいかもと思って
そちらに変更。普通の小紋ですが。帯の地は薄めで金茶色。
暗い色の紬は、やっぱり秋冬って感じがする。

普通、正式な茶会には紬は着ないものですが、
私たちの自由茶会のときは
テーマに合ってさえいれば何でもOK。
(と会長が決めた)

だから「なぜこのコーディネイトにしたのか」っていう、
説明タイムまであるのです。
お茶道具も着物も。

そういえば、もう桜の時期は過ぎましたが
「桜満開の時期に桜を着るのはヤボ」だの、
「主役は本物の桜に譲れ」だの、
「桜は意匠ならいつでもOK、枝付きの桜は満開時はもうNG」だの、

桜の時期は特に気を遣うんですよね・・・
(誰もそんなにチェックしてないと思うんですけどね・・・)

春はどこかに「ピカッ!」とした輝きが欲しいので、
今回は鮮やかな黄緑の帯揚げ、帯締めで全体を締める。
何となく昭和風味が好き。
コーディネイトがすんなり決まって良かったけど。

(私的には、薄紫、金茶、黄緑で、
 今からが季節の「藤」の木を表現・・・
 したつもりですが、大丈夫だっただろうか?)

帯締めの房がボサボサになっていたので、直しにかかる。
着物姿って、正面から見られるより、
斜め位置や後ろから見られることが多いと思う。
正面から人をじろじろ見る人ってあんまりいない。
で、この体の脇に来る、帯締めの房が意外と目立つのです。
(これは見られてるような気がするんですよね・・・)

この「房」って、直し方を林真理子さんの本で読んだのですが、
蒸気に当てるだけで、サラサラストレートに直ってしまうのです・・・

私はポットの蒸気でやりますが、
最初にやってみたときは感動したなあ。
新品のときみたいになる。

房がビシッとそろっていると、
きちんと着物類を管理しているみたいに「見える」んですよ・・・
「きちんとしている人」みたいな・・・

着付けを習ったときに、
「帯枕やそのひもが、ナマで見えている状態は、
 すごく恥ずかしいことなので、きちんと帯揚げで隠してください。
 下着が見えているのと同じなんですよ」

って先生に言われて、ものすごくびっくりした覚えがある。
「そんなに非常識なことなのか~っ!」って。
・・・着物って非日常だから、その感覚がよくわからない。

「『帯がお太鼓のとき、帯揚げは見せる量が少ないから、
 適当に縛って帯に押し込めばいいや』
 と思うのはやめましょう。
 目線から下なので、すごく見えています。
 だらしなさが目立つところですよ」

と、これも先生に言われて、ギクッとしたりとか。

足袋が汚れているのも、相当恥ずかしいことだとか。
まあ、汚れているものは何でも恥ずかしいんだろうけど・・・
ストッキングが伝線してるくらいの恥ずかしさに相当する?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お茶会のお菓子調達に、和菓子屋さんに行きましたが、
お菓子の焼印に藤が使われているのを見て、
ちょっとホッとしたのでした・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。