プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月はお茶会3回。

2回が主催者側で、一回はお客さん。

確定申告もあって、何だかわけのわからない日々が続き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

確定申告は、そりゃあもう混んでいて、3時間かかった。
一応手で計算して行ったけど、結局パソコンで入力で。
税理士さんたちは、会場のあちこちで手を挙げる人々
(わからない所があると、
 手を挙げて税理士さんに説明してもらう)
の間をまわり、
「これは締め切り日まで毎日グッタリ・・・」ではないかと。

「いつまで待たせるんだ!」と声を荒げる人もいて、
会場は一瞬、異様な雰囲気に。
ちょっとコワかったりもした。

・・・・・・・・・・・・・・・

お茶会は・・・煎茶道の、毎年恒例のお手伝い。
今回は別の会場からも呼ばれて2日間。

今年初めての参加者の人に
「子どもに何を着せたらいいですか?」
の質問を受け、

昨年撮った写真を送る。

「長時間、着物なので、
慣れないならば軽い半幅帯でもいいですよ。
本当に疲れちゃいますから。
振袖なら、一応ドレッシーな感じの半幅がいいかな」

でも本来ルール違反ではある。
親が「モノ知らず」と思われる可能性もある。

しかし、「もう着物はイヤ!」と子どもに思わせたくない。
「きついし重いし」とか。

半幅帯でも、派手に結んで帯揚げ、帯締めをつければ、
意外とそれなりに見えるもので、
(あんまり体が大きいとバランスがとれないけど)
着物ルールにうるさい人でも
立ったり座ったり、座ったまま横にいざる動作が多いお茶席で
子どもに重い帯がかわいそうなことはきっとわかる。

(軽い付け帯もあるけど、わざわざ買うなら、
 サイズ的にすぐに使えなくなる付け帯より
 大きくなっても使える半幅帯の方がいいかなあと
 個人的には思う)

子どもは食事時間以外、席に出っぱなしなので、
緊張も加わり、気分が悪くなる可能性もある。

着崩れしないように、きつめに帯を締めると、これがまたつらい。
畳に手をついて頭を下げるのが苦しいのである。
かといって、ゆるすぎればまた悲惨なことになり、
「直して!直して!」と控え室に駆け込むことになる。

お茶席の子どもの着付けは気を遣う。
記念写真程度なら、短い時間でいいのだけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唇に紅を差し、
華やかに着飾った子どもだちが席に出ると、
お客様がたは「ほう・・・」と笑顔になってくださり、
あちこちで「かわいいわねぇ」という声が聞かれ、
子どもたちは席では澄ましているものの、
控え室で「疲れたぁ」と言いながら、ニコニコである。

多少苦しくても、お点前で緊張しても、
きれいな衣装は、子どもを頑張らせてしまう。
本当に最後のお席まで、ひとりも欠けずによく頑張った!
ほめてほめてほめまくったお茶席。

やっぱり小さくても、女の子は着るもので元気が出る。
大人も同じ・・・ですよね?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。