FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年5月初旬 
5月だというのに雨が多かった。
五月晴れも数えるほどしかなく、寒かったのを覚えている。
むこうずねが特に沁みるほど冷えたけど、
「気候のせいかな」と思っていた。

犬の散歩に行ったとき、膝の後ろがつっぱる感じがして、伸びない。
歩いていて違和感を感じた。
散歩も実は億劫だった。気が乗らないというか。
何に関してもやる気が起きず、最小限のことだけこなす。

熱を計ってみた。37.2℃ 微熱か・・・風邪引いたのかな。
紅茶にブランデーを垂らして、風邪薬を飲み、
早めに寝るようにしていた。

2006年5月中旬 
風邪薬を飲めば、汗をかいて熱が下がってスッキリ!
・・・とする予定だったが、
一週間たっても変わらないどころか熱は上がり、
38.5℃をしばしば超え始めた。
汗は服が濡れるほどかくけど、熱は下がらない。
体のあちこちが痛い。
「ずいぶんしつこい風邪だな」とうんざりしていた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。