プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虫の知らせというのかどうか。

人様にはとてもお見せしたくない程度の押入れがあった。

一度スカスカにしたが、「一時避難」という感じで、
一時的にモノを入れてあったりした場所。

そのモノを見直したら、捨ててしまって良いと判断できたので、
シートごと捨てて、スッキリしていた。


その後、築年数が新しい方の建物に
(新しいと言っても30年、古い方は100年)
エアコンの工事が入ることになった。

完全にエアコンが壊れてしまい、取り替えるということで、
本格的に暑くなる前にやっておこうと。

エアコンの部屋を工事がしやすいように、
テーブルなどを隅に寄せ、掃除機もかけて
スタンバイOK!

工事の方はエアコンのコンセントを確認していたが、

「奥さん、古いエアコンは換気扇用のコンセントに
 繋がれてますね。
 これ100Vなんで、
 200V用に工事が必要ですが、よろしいですか?」

換気扇はエアコンのために殺していた。
電気屋さんでエアコン担当の方に
「エアコン専用のコンセントありますか?」
と聞かれ、
「ありますよ。でも100Vだと思います」

と答えたら、
「200Vに変える工事は簡単で、
 すぐ済みますので、大丈夫ですよ」

と言われたので、本当にコンセント自体を
壁際でちょいちょいだと思っていたのだった。

ところが。

工事の方は分電盤を見に行き、

「200Vのエアコン用のブレーカーがないですね・・・
 増設して配線するしかないです。
 配線は天井裏を通したほうがいいですよね?
 押入れ開けてもいいですか?」

と、押入れを開ける。

なぜ押入れ?と思ったが、
そうか、天井裏に行くにはそれしかないのか・・・


押入れを開け、天袋も開け。
天袋の天井の板を見て、

「あ、ここの板を抜いて天井に入れます」

と、さっさと脚立を持ってくる。

しかし私は、予想外の展開に少し呆然。

工事料金の追加は、幸いたいしたことのない金額だったので
まだ良かったが、
分電盤から3部屋ぶちぬきで線を通す、
本格的な工事にびっくり!

その上、天井裏は部屋ごとにいちいち壁があったらしく、
部屋ごとに穴を開けて良いか、確認をされる。

もちろん良いが、工事の方は
その部屋ごとに板を抜き、天井裏に入らなければならなくて、
大変そうだった。

また工事の方とは言え、心の準備をしていない部屋に
入ってもらうのに、ちょっと動揺。
その上、開けるのは押入れ。

か、片付けておいて良かった・・・

虫の知らせなのか。


工事の方はサクサクと工事を進め、
今はエアコンが大活躍。
(私は苦手なので、扇風機で良いが)

エアコンを買った店の方は多分、
エアコン専用200Vがついている家で
配線もしてあると思ったんだろうな。
古い家だと言ったのに。

というか、今はそれが普通なんだろうな。

やっぱり日頃から、片付けは必要。
思いがけないときに恥をかく可能性が。

危なかった・・・
スポンサーサイト

コメント

自己紹介します。
私は19歳で一児の
シングルママです。
私も今年三月妊娠8か月の時に
スティル病と診断されました。


スティル病の記事を読みながら
私も筋肉や関節の痛みを
思いだしました。
あの痛み…忘れきれませんよね。
もう、あの痛みは本当に
あじわいたくないですね。

お互い体調に気をつけて
過ごしましょうねv-91

しんぐるままさん、初めまして。

お若いお母さんですね。
妊娠中に発病とは、不安だったのではないですか?
薬も気を遣いますよね。

お子さんのためにも、元気でいたいですよね。
お体に気をつけて、再燃のないように過ごしたいですね。

スティルの記事をお読みいただいて、
ありがとうございます。
本当に本当に、痛かったです。

コメントありがとうございます。
最近は他のことばかり書いてますが、
またスティルや体調のことなども書きたいと思ってます。

お互い、元気な夏を過ごしましょうね。





初めまして

こんにちは

私は、2007年5月にスティル病を発症しました34歳♀です。

昨年は体調も良く、ステロイドも順調に減数し元気に過ごしたのですが、
今年はなんだか体調が悪く、気弱になりながら検索したところ辿り着いたのが、
タリルさんのこのHPでした。

思わず2007年のHP開設当初の記事まで遡って、熟読してしまいましたよe-78

冷静な自己分析と、正直な感情をうまく著わしている文章にとても魅かれました。
あと、旦那さんとラヴラヴe-266なところとか。
ご両親とのやりとりとか。

同じくらいの年齢(v-362)・既婚という共通項があるからでしょうか、
とても共感できるところがあり、
なんだか心の支えとなりましたv-22

体調の悪さも、トリルさんのお陰でふっ飛びそうですv-355

ありがとうございました。

また、HPの記事楽しみにしています。
お互い、この暑い夏を乗り切りましょうね。


あの・・・

すみません!!

 自分のコメントを読み直していたら・・・
 「タリルさん」って書いっちゃってますv-356

 「トリルさん」ですよね。
  本当〜にゴメンナサイ!!!
  初投稿で名前間違えるなんて・・・。
  気を悪くしないで下さいね。

 

初めまして!

ようこさん、コメントをありがとうございます。
名前のことは、どうぞお気になさらず。

コメントに少し照れてしまいました。
お礼申し上げます・・・

体調が悪いと、気分がふさぎますよね?
すぐに「再燃か!?」って、疑ったりして。

その日その日で体調が揺れますので、
誰かと約束した日は緊張したり。

本当に心の底から病気を受け入れるのには
時間がかかりましたが、
何とかぼちぼちやっていこうと思ってます。
スネる日もあるけれど。

スティル記事に関しては、発病して心細い自分が
退院後に必死にスティルのブログを探し、
「同じ病の人がいる!」
と思って、すがるように読んだ記憶があります。

私の記事は、治療方面のことより
自分の気持ちばかりを優先して書きましたので、
あまり頼りにならないかもしれませんが、
「トリルのスティルはこんな感じなのか」と
お読みいただいた方の少しでも参考になれば、
嬉しいですね。

お互い、体調に気をつけていきましょうね。
ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。