プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと気にかかっていたことがある。
ビデオカメラで撮った映像だけど、
この際、全部チェックして、パソコンに取り込んだ上で
DVDに焼くなり、早く何とかしないと
テープが劣化して、ダメになってしまう。

と思い、古いアナログビデオカメラを出してみた。

最も大事な映像のひとつに、「お嫁さんを作る過程」がある。
舞妓さんや、芸妓さんが好きな私は、
着付けや髪結いの専門書を買おうかどうか
高価なので、迷っているが、

お嫁さんを作る過程にも、すごく興味があり、
あのような特殊な着付けとお化粧は、
めったに見られるものではないため、
(打ち掛けの下の白い着物って、どうなってるの?
 帯とか)
自分の結婚式の着付け場面を録画してもらった。
これは私にとっては「思い出」というより、「資料」である。

自分への着付けなら、
最大にして、おそらく最後(?)のチャンスである。
だって友達や親戚の子の着付け姿に、ビデオで密着するのも・・・ね。
嫌がられるかもしれないから。

しかし、着付け師さん。
おそるべき着付けの手の早さと、
正確さとラインの美しさである。
これも自分で着物を着るようになってわかったことであるが・・・
母もその当時、そばで見ていて驚嘆していた。

これは、結婚式自体のビデオには入っていないので、
アナログのテープたった1本しかない。

・・・なのに、見すぎたためか、テープの劣化は激しく、
ビデオ再生時に警告音がなり、
再生が強制的にストップしてしまうのだ。

当然画像もメチャクチャになっている所が多い。
こんなふうに。
(不気味で申し訳ない)

着付け3

テープをなだめすかして、何とか最後までパソコンに移す。
そのままではDVDに焼けないので、見られるところだけ抜いて編集。
それでもやはり、何かギザギザ。

着付け4

・・・大事なテープは、早めにデータを
別メディアにコピーした方がいいですね。
そういうことを代行してくれる業者もあると思います。

結婚式場でプロに撮ってもらったビデオは
6年前位にテープが再生中に切れてしまい、
もはやこの世にない。

他にも大事なテープはあるが、大事なものほどボロボロ。
大事なテープをお持ちの方、
早く手を打ったほうがいいですよ~(泣)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。