FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある会の今年度分の資料を作るため、
前任者からCDーRWを預かった。

預かったはいいが、ファイルが開けない!
前任者は最新のパソコンを買ったため、
ソフトがバージョンアップされているのだ。

ううむ、予想外。
というか、前任者はパソコンを始めたばっかりなのに、
よくこんなにも色々な資料が作れるものだ。
尊敬する。

開けない資料は、ガイドに誘導され、
読めるようにネットから、
足りないプログラムの補充ダウンロードを行い、
開けるようになった。
(ネットってすごい)

ファイルが開けないと、
「これ開けたいの?
 開ける道具を探しに行ってきましょうか?」
みたいなメッセージが出て、探してきてくれる。
でもうちのソフトのバージョンアップまでは
無料ではしてくれないのね。
(当たり前だ)

保存しておきたい動画(テレビの録画とか)は
編集してDVDに焼いたことが何度もあるが、
文字資料はほとんど、HDDに入れるだけで間に合うため、
CD-RWに保存したことがなく、
こういう作業は慣れていないのだけど・・・

今度は直した資料が、CD-RWに書き込めない。
もー、どうしてなの?

調べると、書き込みの方式が違うらしい。
預かったCD-RWは
「パケットライト方式」とやらで書き込まれているらしく、
私の持っているDrag'n Dropでは無理そう。

どうしよう。
新しいCD-RWを作ってもいいけど、
何枚もあると後任者に迷惑だよねえ・・・

そのCD-RWは、また別の担当者が別の資料を作るため、
自宅に持っていったけど
「トリルさぁん!ファイルが開けませーん!」
というメールがきた。

あら?私と同じね。
ソフトが前のバージョンなのね。

1年あるから、その間に何とか勉強します。

とりあえず、必要な資料は作って配布したけど、
今後のために、情報元は統一しないと。
保存するだけのことが、こんなにややこしいとは。
フロッピー時代は単純で良かったなあ~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。