プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振袖事情

昨日、美容院(サロンって言った方がいい?)
に行ってきて。

普通はお正月に備えて、年末に行くものだろうけど、
エステだけでいっぱいいっぱいだった。

顔より髪がツヤツヤな方が、感じが良いらしいけど。
(と、美容院で読んだ雑誌に書いてあった)

今年も私の担当のチーフは、いつもどおり、
ものすごく真剣に髪を切ってくれた。
集中しているときには、話しかけるのが申し訳ないほど、
本当に「呼吸してないんじゃないか?」と思うほど
息を詰めて切っている!
いつもありがとう。

パーマ液とトリートメント剤を流してくれた美容師さん
(担当じゃない人)が、

「いや~、そろそろ成人式の打ち合わせが入ってきてましてね~」

あっ、そういえばそろそろだね。
二つ向こうのイスのお客さんの話が
切れ切れに漏れて聞こえてきていた。

話の流れで聞いてみた。

ここは髪結いだけじゃなくて、着付けもしてるの? 

「はい~、してますけど、着付けは減ってきてますね」

えっ、何で?

「今は、呉服屋さんが着付け券とか出してるんですよ」

えっ、そうなの?

「やっぱりね~、呉服業界も大変なんですよ。
 着物を着てもらうためにね~」

・・・そうだろうね・・・
浴衣の着付け無料は聞いたことあったけど、
振袖までもか~。

「『着付け○回まで無料』ってね」

私たちの時代にはそんなものはなかったよ。

「それで、サービスで
 無料でメイクもしてくれるところもあってね」

ほー。

「ただ、今時のメイクをしてくれない人に当たっちゃった人がいて、
 『記念写真も撮ったけど、イヤだから二度と見ない』
 って言ってました」

あらー。それは残念な。
私も古いメイクをされて、自分でやり直したから、気持ちはわかる。

今は着物のメイクも、洋服のときとそんなに変わらないようだから、
昔みたいに完全に別だと思ってると、
若い子のニーズに合わないんだよね・・・
(と、昨年、卒業式の袴軍団に遭遇したときに思った)

でも、着物も洋服も完全に同じメイクって思っていいの?

「はい~、マスカラもばっちりで、ほとんど同じですけど、
 口紅だけは写真撮影のときは濃くします。
 着物に負けますから。
 でも赤いのは今は使わないですよ」

着物の髪は今、毛先を散らして、ボリューム出してるのが多いけど
私は、きちっとまとめてるのが好きだなあ。
でもきちっとまとめちゃうと、きっと今時のメイクに合わないよね。

「髪も洋風に結いますからね~。
 ドレスでも大丈夫なくらいですよ」

時代はどんどん変わってる。
今日、年季の入った美容室の前を車で通りかかったら、
着物のパネルが貼ってあって、
(おそらく成人式の着付け予約受付だと思う)
そのパネルが、昔のもので、
着物も私たちの頃のデザインで、
髪も毛先がほとんど出ない結い方だった。

かえって新鮮に見えたけど、何だかホッとしてしまった。
着物も派手、メイクも髪も派手だと、
余白がなくてね。
着物姿は、首まわりすっきりが、好き。

バランスって難しいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。