プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エステの施術中に先生と雑談させてもらうのだけど、
疑問だったことを色々と質問させていただきました。

質問1

トリル「今年の夏は、汗が顔や首からすごく出たんですけど、
    これって何ですか?
    半身浴してるから、代謝が良くなってきたとか?」

先生「・・・う~ん、それもあるかもしれないけど
   年齢が行くにしたがって、汗は出にくくなるんですよ。
   汗腺が開きにくくなるんですね。
   でも脳は熱にとても弱くて、ダメージを避けるために
   そこだけでも冷やそうとして、頭部から汗が出るんだと思います」

汗を止めるには、肋骨を押さえると止まるらしいですが、
無理に止めると体の熱が溜まり、熱中症を引き起こしたりして、
良くないようですね。


質問2

トリル「最近、ドラマを見ていて、ふと気付いたんですけど
   『この女優さん、こんなに鼻の穴が大きかったっけ・・・』って。
    年を取ると鼻の穴が大きくなるって、あります?」

その女優さんは、お若いときは妖艶な美貌で、
今ももちろんおきれいな方ですが・・・

先生「ありますね。
   やっぱり鼻の穴は酸素を取り込む機能がありますから。
   年齢を重ねて行くと、肺の機能が弱まり、
   そうすると、吸入口の面積を広げた方が効率がいいですから。
   生きていくための体の適応だと思います」

トリル「実は私も、自分で鏡を見て
   『う~ん、若いときより鼻の穴が若干大きくなってるような・・・』
    って、内心思ってたんですよ・・・」

今年のいつだったか、朝日新聞に
「顔は成長を続ける」みたいな記事があって、
身長の伸びは止まっても、顔の骨は変化している・・・
という内容のものを読んだ。
「特に鼻の骨が変化が大きい・・・」
と書いてあったように記憶しているが・・・

とても気になって、記事を切り取っておこうと思ったのに、
忘れてしまって、記事について正確なことが書けない。
今でもあの記事が気になる。

トリル「年が行くとだんだん顔が大きくなっていくように思いますが」

先生「肉がついてくることもありますが、
   頭部の骨の締まりが、だんだんゆるんでくるから、
   ってこともあるようですね」

質問3

トリル「先生は夏に『夏は顔がたるみます』っておっしゃったので、
    気にして変化を見ていたんですが、
    確かに今(冬)の方がたるんでいません。
    これは、夏は暑いから、
    熱を逃がそうとして顔の筋肉が伸びてたるむとか
    そういうことですか?」

先生「違います。そういう意味で言ったのではなく、
   夏はどうしても水分を多く取るので、
   腎臓に負担がかかっています。
   そうすると、どうしてもたるんだりむくんだりしてしまうんですよ」

先生、ありがとうございました。
施術中にベラベラしゃべり、ホットタオルを顔に乗せられても
まだベラベラしゃべり続けてすみません。

ところで。
おでかけに、昔買った皮のコートを着ていこうとして
はおって鏡の前に立ってみたけど、
これが全然似合わなくて、呆然としました。

デザインはオーソドックスなもので、
今着てもおかしくはないのですが、
ハードな感じが顔の質感についていかなくて、
顔が異常に老けて見えるんですよ。

はー、皮って若い子のものなんですね。
パンッと張ったツヤツヤな肌でないと、皮に負ける。

そういえば、体の前面がまったくの無地っていうのも
キツくなってきましたね。
色が単一なだけに、
顔のアラ(色ムラやくすみなど)が目立つんですよ。
洋服を買うときは気をつけないとな・・・



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。