プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続き。

問い合わせをして、今の住所を知らせたところ
「ねんきん特別便」はものすごい早さで届いた。

電話に出てくれた方は「今すぐ封書を作って送ります」
とおっしゃったので、そうしてくださったのでしょう。

しかしこれは前の住所に送られたものではなくて、
(住所不明の分の正規の封書を探していたら、
 きっともっと遅くなってしまうのでしょう)
探したデータを、
画面そのままプリントアウトしたもののようでした。
封筒も、夫のものとは違いました。

住所の記載は間違っていましたが、
幸い、内容に抜けや間違いなどはなかったので、
ちょっと安心しました。

しかし、こつこつと納めてきた保険料が
こんな杜撰な扱いを受けていたことには、
怒りはおさまらない。

ただ一点、保険料を支払うことによって
心のよりどころ(?)となるのは。

障害年金。

生活に「重度の障害」が認められれば、
障害年金は支払われるというもの。

特定疾患にも、等級の審査によって支払われる。
保険料を規定の分、納めていれば、であるが。

私は民間の保険にも入っているが、
スティルが再燃するのか、
これからどうなるのかわからない不安な身として、
「万・万が一!」の保障が多いに越したことはない。
これは切実である。
気持ちの上の問題として、最後の砦のような気がする。

少し調べたら、「関節リウマチ」の事例も出ていた。
スティルについては見つけられませんでしたが・・・

ただし、審査はものすごく!厳しいようである。
書類を用意するのも、
社会保険労務士にお世話になることも多いようで。
そして、よく混同されるようであるが、
障害者手帳の審査と障害年金の審査は、別の機関だそうである。

私の場合、今はスティルは寛解しているので、
これについては、何が今すぐどうこう・・・ではないのですが、
色々調べていたところ、

カルテは病院に5年間保存義務がある。
(逆に言うと、5年以上は保証されない)
障害年金を申請するには、
初診日がはっきりしていることがとても大事。
年金は場合によっては、5年前までさかのぼってくれる。

情報をだーっと読んだだけで、精査はしていないので
(その上、難しい専門用語と複雑な決まりが・・・)

こんなおおざっぱな記事は
書くべきではないかとも思いましたが・・・
だーっと読んで、目についたことだけ列記しました。
ただ、上記に関して、例外ももちろんあるようです。

もし、お手元に診断書があるなら、
コピーしておくのが良いとのことでした。
何かある前に、それとカルテが処分される前に
診断書はもらっておくのが良いようです。

保険料を支払った分の保障は受けたい。
不自由な身でも安心して暮らせるってことは
とても大事だと思うのです。

スポンサーサイト

コメント

ガンバ (^^♪

初めまして 「まいど」 と言います (^o^)

私は車椅子&少しは歩けますけどね (笑)
障害の検査はよく行く病院では出来ないのですね
役所の指定の病院は検査が厳しいので (^_^;) 出来れば
PCで検索をして役所の指定病院と違う所でやった方がいいと思います

どんな病気でも辛いですよね
でも〜人生上を見ても限がないし下を見ても限がありません
今の私が好きと思うと \(^o^)/ ・・・
頑張って下さいねww

また遊びに来てもいいですかぁ〜 (笑)

ありがとうございます

まいどさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

障害年金のこと自体は知っていたのですが、
細かいことなどは、今回初めて調べてみました。
さすがに色々と難しいですね。
情報をありがとうございます。

障害者手帳の認定の検査は指定医がするそうですが、
障害年金は、特にどの医者と決まりがあるわけでは
ないようですね。
勉強になりました。
またお気づきの点がありましたら、
ご指摘いただけたら嬉しいです。

病気のつらさや不安をあげていけば、きりはなく、
しかし、負けずにいたいものですね。

おたがいがんばっていきましょう。
どうぞまた遊びにいらしてくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。