FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルと全然関係ない話から。

夏に車を買い替えた。
前の車は10年以上乗り、もうボロボロでした。
でも思い出があって、なかなか買い替える気にならなかった。

このたびメーカーを変えたのですが、私の担当者。
若い営業マン、Nさん。
濃い男前です。

「一ヶ月点検のときに、ついでに後ろにスポイラーつけてね」
と頼んでおいて、当日。

メカニックの方が受付をしてくれて、
ゆっくり推理小説を読んでいたところ。
突然耳元で、ささやかれる。

「・・・おはよう・・・ございます。トリルさん・・・」


うわぁっ!

後ろからそっと近寄ってきたNさん。
小説にいつの間にかのめりこんでいた私はびっくり!
朝イチに姿が見当たらないので、今日はお休みかと思ってたのに。
本に夢中の私をおどかさないように、
そうっと話しかけてくれたらしいけど、結局このほうがびっくりした。

営業マンだけど、押しの強いタイプではなく、
物腰が柔らかく、声も張るか張らないかギリギリのところで
ソフトに話すタイプ。(この話し方、難しいよ)
「・・・」が多い話し方。

押しは強くないが、忙しいのに
頼んだことはモレなくきちんとやってくれて、
お客相手でも言うべきことはきちんと言う。

なんというか、心地よい営業マン。
(でも売るものは売る)

しかし!私は年下の人と話すのが得意ではない。
友人も同い年から10歳くらい年上がほとんど。
年下の人とどう話していいのかわからないのだ。

だからつい緊張して、厚化粧になってしまうではないか。

・・・・・・・・・・・・

エステでクレンジングを変えるように言われ、
ちょっと高価だけど、素直に変えてみた。
大したものは持ってないが、
それでも私の持っているコスメものの中で、一番高価である。

今まではオイルを使っていたが、自分には洗浄力が強すぎるらしい。

クレンジングを変え、普段も顔に必要以上にさわらないようにしている。
皮膚を厚くし、無くなってしまったキメを育てるために。

キメは溝のようなもので、水分や油分を引き止めるので、
なくなってしまうと乾燥したり、吹き出物ができたりの
トラブルが出てしまうとか。

そんなにゴシゴシしてるつもりはなかったけど、
実際はけっこう力が入ってしまっていたらしい。

極論を言うと、
「こするくらいなら、顔は洗わない方がいいくらい」だとか。

  そういえば入院中はろくに顔を洗えない日もあったけど、
  肌はピカピカツルツルだったなあ。

  プレドニンのせいで脂が出て、何もつけなくてもよかったし。

しかし、汚れは取ったほうがいい。
化粧ももちろん落とさなければいけない。
クレンジングした後は、石鹸を硬くモワモワに泡立て、
手で皮膚にさわらないように泡で押し洗い。
すすぎはぬるま湯で、水をそっと顔にぶつける感じ。

超乾燥肌だったのに、最近は顔を洗ったあと
ピリピリしなくなってきた。

「キメを育てるために、
 最近は(あんまり必死に)顔を洗わないようにしてるんだよ」

と、「あんまり必死に」を省略して夫に言ったら

「うわ!お前、きったねー!」

と逃げていってしまった。


いや、洗ってるよ!
洗ってるって~!!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。