プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急転直下

夫が出張先で倒れ、そのままその地で入院。

連絡をもらって、私は本当に腰を抜かした。

もう退院しましたが、本人も
「自覚症状があんまりなくて・・・
 ”あー、気持ち悪いな”位にしか思ってなくて・・・」

と、倒れた自分自身にびっくりしていました。

驚きの手術(処置?)については、また後日書くかもしれません。

--------------------------------------------------------

夫のことで動転し、あたふたした日々を送っていましたが、
ここにきて父の肝臓が悪化。

もともと肝臓ガンを
ラジオ波などで焼く手術を繰り返していましたが、
先日の検査で、

「細かいガンがたくさん出来ている。
 もう手術は不可能」

という結果がでました。

昨年の脳梗塞に長年の糖尿病も。
糖尿病で血管がもろくなっているため、
足の付け根あたりの太い血管からバルーン?を使って
ガンを焼いたのは昨年の暮れ。
脳梗塞の薬は、血が固まりにくくなるため、
手術も通常より難しかったとか。


そして今年の8月、母が病院に呼ばれました。

母は忙しく、疲れて集中力に欠けるところが見受けられ、
私と話すのも億劫そうで、かわいそうなのですが、
あえて聞き出すと。

「ここまでくるともう焼けません。
 薬もないし、手術もできないとなると、入院しても・・・
 進行しますと黄疸が出て、腹部が膨れてきます。
 今すぐそうなるわけではありませんが・・・」

とドクターに言われたらしく。

糖尿病で食事制限もあるのですが・・・
父は病院で注意されれば、しばらく気をつけているのですが、
ほとぼりがさめると、
またお菓子やアイスや果物を食べてしまうのです。

そして、最近気付いたことは、

台所のお酒の消費が異常。

ということでした。

料理酒に普通の一升瓶のお酒を使っているのですが、
それの減りが異常に早いのです。

これは・・・飲んでいる・・・

このことは私たち家族には衝撃でした。

ぜんぜん懲りてない。

カロリーやバランスを計算して食事を作ってきた私たちにとっては
膝が崩れるほどの衝撃です。

お盆にはお客様がいらして、宴会になったのですが・・・
「お盆ぐらいいいよなあ」

とおおっぴらに飲んではいましたが、
実は陰でも充分飲んでいた!

正直、怒りは治まらない。
もう勝手にしろ!という気分です。

母はドクターに

「お酒はもちろん飲んじゃいけないんですよねえ?」

と言いました。
その場にいる父に、皮肉をこめて。
隠れて飲んでるのを知ってますよ、と。

当然、ドクターから
「もちろんです!飲んでるんですか?!」

と、正面からとがめられると思っていました。

しかし、ドクターは

「・・・いえ、もう好きなようにさせてあげてください」

とおっしゃったのです。



一瞬ポカンとしたそうです。
意味がわからなくて。


しかし、その意味を悟ったとき。


母はショックを受け。
父ももちろんショックだったと思います。

私もショックです。

しかし、私は安堵している部分もあるのです。



「もうこれで、父に何も言わなくていい」



本当に長い間「そんなに食べちゃだめだよ」とか
「お酒は飲んじゃだめだよ」とか言ってきました。

お盆のときも「お父さんはお酒はだめだよ!」と言ったら、
お客様に「・・・怖い娘さんだね」と言われたりもしました。

あんまり無茶苦茶に飲むので、
父を殴ったこともありました。

でももう、これからは何も言わなくていい。
最期なら、もう好きなだけ飲んでくれていい。

娘としては間違っているかもしれませんが、
やっと荷物が下ろせた感じなのです。

好きなように生きてきた父。
最期まで好きに生きていくのでしょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。