FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
煎茶道の先生のご縁で、七夕茶会のチケットを頂いた。
七夕茶会は文化協会の関係か、よくわからないけど
お抹茶で会は開かれる。

私はお抹茶の方がなじみがあるので、正直嬉しい。
昨年も出席したので、これで2回目である。

先生に頼まれて、
2月末の煎茶会でご縁があった女の子ふたりに浴衣を着せ、
髪もかわいく結って、一緒に連れていった。

女の子たちは、履きなれない下駄で一生懸命歩く。
浴衣を着た子をふたりも連れていると、目を惹くらしく、
後ろを振り返ると、年配の奥様がたが目を細めていらっしゃる。

ふふふ、可愛いでしょう。
なぜか内心得意になる。
・・・何かもう、着飾った女の子たちを連れて歩くのが、
クセになりそうな・・・

着付けているときは、手持ちぶさたで退屈そうにしているけど、

「終わったよ。鏡を見ておいで」と言うと、ダッと走り出し、
鏡に自分の姿を体をひねりながら映して、
パアッっと顔を輝かせるのを見るのが・・・
私の幸せかもしれない。

茶道をやっている子どもは(普段の様子は知らないけど)
茶席ではものすごく礼儀正しいのである。
稽古は優しく教えるが、行儀にはとても厳しい。

「まだお点前が始まらないから、正座はいいから楽にしてなよ」
と言っても、習慣なのかなかなか崩さない。
やっと崩したと思ったら、くるりと後ろ向きになって、
足を伸ばしている。

これは先生が教えたんですね。
席の方々に足の裏を見せないという。

浴衣では普通、足袋は履かないけど、茶席では履く。
(踊りの方たちも履くらしい)
汚すといけないので、茶席に入る直前に履いてもらった。

席の飾りは笹に短冊。
梶の葉。
くだものなどのお供え。

梶の葉に関しては、ちょっと思い出がある。
茶道をやっている友達に頼まれて、梶の葉を探し回ったのだ。
そのときは正直、「梶」なんて聞いたことがなかった。

「何に使うの?」と聞いてみたら、
「夏に水指の蓋の代わりに使うんだよ・・・
 あと、七夕のときの飾りに・・・って、
 トリルのところの流派は使わないの?」
「使わ・・・ないと思う。やったことない」

お互いにびっくりしたけど、
「無ければ、葉蓋は里芋の葉でもいい」ということで。

七夕の朝、里芋の葉に乗った朝露で墨をすって、
短冊に願いごとを書くと字がうまくなる、
という伝説は聞いたことがある。

茶道は季節の行事を最重要視するので、
習っていくうちに、季節のことはだんだん覚えられる。

里芋の葉は葉蓋に使われるだけみたいだけど、
(露を乗せて、これがまた涼しげ・・・一回お点前を見せてもらった)

梶は葉蓋にも使われ、また、飾るときは歌や願い事が書かれるのだ。
昔、歌や願い事は短冊ではなく、梶の葉に書かれていたそうである。

実際、書いてみた友達によると、本当は葉の表側に書きたいが、
墨がすべるらしい。
裏側は毛が生えていて、墨がよく乗るそうだ。

茶席ではお点前が始まる。

お菓子は今回3つずつ運ばれてくる。
器の中を暑苦しくしないような配慮だろうな、と思った。
だいたい5個のときが多いから。

中のあんが透けて見えるうす紫の葛菓子。
金箔が乗っている。

「これが星だね?」
と小さな声で、子どもたちが嬉しそう。
食籠(器)まで冷たく冷やしてあって、
席主さん方の心遣いが伺われる。

今回は大人数のわりに厳粛なムードの茶会だったけど、
ひとつだけ残念なことがあった。

隣に座ったグループの子どもたちのお行儀が。

立て膝で座ったり、騒いだり、落ち着かなかったのだった。

でもこれは大人がいけない。
きちんとたしなめないと。
連れてきた大人は、結局何の注意もしなかった。

主催者側になったことも、お客さん側になったこともあるけど、
こんなことは初めてだった。

席主さんや亭主さん、水屋さんたちが一生懸命作り上げた空間を
ちょっと来て、ぶち壊しては・・・いかんよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。