FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


退職された先生の会のことしか、頭にない今日このごろ。

「盛り上がるか?準備に遺漏はないか?」

寝ても覚めてもこればっかし。

続々と入るメールに出席、欠席の確定。
メンツを聞いてから、出欠を決める人もいるのだ。
ひとりポツンとなりたくないらしい。



ならないよ。

私たちがフォローする。

だから、どうか出席して先生の花道を盛り上げてくれ!

それはそうとやはり、女は見かけを気にする。
私は特に、偶然会った同級生から辛らつなメールをもらい、
大ショックを受けているのだ。

そして、もう一回、エステに行く。

全然面白くないだろけど、書く。

前回の情報はやはり、ちょっと順番が違っていた。

クレンジング→リンパマッサージ→スチーマー→リフトアップ
老廃物押し出し→毛穴バキューム→シミ吸出し→
ビタミンC→プラセンタ→スクワラン→コラーゲン→
ローションパック

シャワーヘッドみたいなもので顔はもちろんや背中ぎりぎりまで、
オイル?を塗ってぐりんぐりんするので、

「今、何やってるの?」と聞くと、

「リフトアップですよ~」

と顔ツヤツヤのエステティシャンが、明るい声で答える。

「老廃物押し出し」は何て表現したらいいかわからなかったので、
私が勝手に命名したんだけど、本当は

「圧出」というそうだ。

今回は若先生が出張ということで、大先生が。

大先生の方がマイルドな感じの押し方。
大先生にやってもらうのは初めてだけど、あんまり痛くない。

ビタミンCやプラセンタなどを入れ込むときは、
濡らして温めたパフ2枚でで右手をはさみ、クリップで固定される。

「・・・これ何?感電防止?」

と聞いたら、

「違います。電気を通りやすくするためのものです」

イオンチャージャーらしい。
・・・やっぱり電気・・・通してるのか・・・

ビタミンC、プラセンタ、スクワラン、コラーゲンはいちいち
「今○○を入れてまーす」とか言われないけど、
小さなスポイトみたいなもので、液体を顔にどんどん垂らし、
ローラーで顔になじませていく。

これが、どんどん皮膚に吸収されていくのだ。
怖いくらいだ。

最後にローションパックをして、はがした後、
エステのお姉さんは顔に水分をなじませるように
そおっと押さえこむ。

電気の力もすごいけど、人の手の力もなかなかすばらしい。
すうっと入る気がする。

そして、終了後はトイレに行きたくなる。
水分をどんどん入れ込んだせいだろうか?
血行が良くなってるせいもあるのかな?

私だけかと思ったら、私の次に終わった人も
トイレに行っていた。

やっぱり・・・

それから、リキッドファンデーションの
上手な塗り方を教えてもらったりした。
スーッと横に滑らせず、
クイックイッと軽く肌に押し込むように塗る。

その後、一回ティッシュで余分な油分を吸い取り、
パウダーを目の下以外に全体にはたく。

目の下はこじわが寄り易いので、パウダーがよれてしまうのだそうだ。

顔の右側だけでやってもらい、比較してもらった。

・・・たまにはメイクも勉強しないと、と反省した。
エステのお姉さんは、コツをばんばん教えてくれた。

・・・昔の自分を知ってる人に会うときは緊張する。
もう、ショックな言葉は聞きたくないのだ。

・・・そして、意地になっている自分に気付く。
・・・本当に悔しくてたまらなかった。のだった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |