FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度も書いているけど、私は絹の5本指靴下を愛用してます。
冷え取りが最初の目的でした。
原因不明のスティル病で、何に気をつければいいかわからず。
冷えが気になったので、まずこれが始まりでした。

絹の特性として

体の毒を吸って排出する

というのがあります。

絹、木綿orウール、絹、木綿orウール

と重ね履きしていくことによって、毒を外へ外へと追い出す。
木綿やウールなどの天然素材にも、
毒を吸い出す力はあるらしいのですが、
絹のように、外に排出はしないらしい。

私の場合、一度に靴下を4枚重ねて履きます。
(6枚とか8枚とか使う方もいらっしゃいます)
4枚セット3組をローテーションしているので、全部で12足で戦隊。

第1期の12足は、すでに成仏。
退院してからすぐのものです。
よくがんばってくれました。

そして今、第2期生の靴下が、もうどうにもボロボロ。
1枚目に履く、絹の5本指靴下だけが。
2枚目から4枚目はぜんぜん何ともないのですが。

3期生が届くのを待っている今日この頃。

この絹の靴下の特徴として

突然破れる!

うすーくなって「そろそろかな?」と思うのではなく、
突如!裂けるのです。

何の前触れもなく。

これは私だけでなく、使っている人はほとんどそうらしい。

これは
「絹が毒を吸い、限界まで働きましたというしるし」だということで。
何となく神秘的。

そして破れる場所は人それぞれだとか。
足の裏のツボの、内臓などを示す場所で、
体の弱っているところから破れると聞いてますが。

第1期の靴下は、断然足のひとさし指の下あたりから破れました。

ここはプレドニンを飲んでいて、異常に汗をかいた場所。

第2期の今は、かかとと小指の下の側面から裂けはじめました。
第1期とぜんぜん違う場所。

不思議だ・・・

半信半疑で絹の靴下をはじめましたが、
破れる場所が変わったことで、
体調が変化してるんだなーと。

歩き方によって、人それぞれ力のかかる場所が違うので、
破れる場所が違うのも、それが理由じゃないのー?と
思ったりしたこともありましたが、

・・・すみませんでした。

1枚目ばかりが破れるので、今度は1枚目をいっぱい買いましたよ。
毎日毎日洗濯物干しは、私の靴下とレッグウォーマーだけで
小物干しの洗濯バサミを10個占領してますよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。