FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひな祭りには一日早いけど、今日日曜なのでお祝い。

うっかり先日ちらしずしを作ってしまったので、今日は手巻きずし。
と、はまぐりのお吸い物。

・・・はまぐりって高いわ。

で、そのはまぐりは汁の中で身が外れて、泳いでしまった。

・・・だいぶ前にテレビで見た「身が外れないようにするには」

別にそうっと熱して、貝の口が開いたら水溶き片栗粉を流し込む。
それで固定できる・・・だったかしら?
やったことないからわからないけど。
しかし、時すでに遅し。
来年がんばろう。

昼間は「ひな祭り茶会」
お茶の友達からご招待を受けた。
嬉しくて、とても楽しみにしていた。

友達「お正客の席に座ってよ♪」

トリル「えっ、イヤ~!そんな怖い席は・・・」

友達「私が次にお点前やるから!
    私の点てたお茶を飲んでもらいたいの!
    大寄せだから、気楽なお茶会だから気にせずに座って」

お正客の席は、その場の雰囲気を決める重要な席で。
私は前の先生から
「経験をたくさん積むまで、お正客の席は遠慮しなさい」
と言われ、かたくなに守っていた。

いや、言われなくても座れないけども。

しかし、友達のお点前披露。
私も友達の点てたお茶を頂きたい。

(だいたいお客様が不特定多数の大寄せ茶会は、
 正客のみ、お点前をする人のお茶が頂ける。
 もちろんお茶碗もいいものである。
 次客から後ろは水屋で点てたお茶が運ばれてくる)

覚悟を決めて、お正客の席に座る。
この友達のお茶会にお客で来たのは3回目だけど、
本当に初めて、友達が目の前で点ててくれたお茶を頂く。

私の先生は

「お点前は間違ったっていいの。
 そんなことは大したことではないの。
 点前の順番を気にするより、目の前のお客様に
 おいしいお茶を差し上げることだけを考えなさい」

と、たびたびおっしゃった。

しかし最初の頃、点前を間違えないことばかりに気を取られ、
つい、お客様へおいしいお茶を・・・をいうことを、私は忘れた。

目の前のことに必死で、場の取り回しの優先順位を間違え、
先生に物陰で叱責されたこともあった。
(これは具体的に書くのがつらいほど、致命的だった)

失敗は色々あった。

友達は一途な表情で、点前を進める。
座っている姿から、陽炎が立ち上るよう。

私には「あなたに飲んでもらいたいの!」
というほどの情熱が、かつてあっただろうか?と思った。
本当はこれが原点でなければならないのに。
形ばかり追いかけて、心が入ってなかったかもしれない。

お点前が終わった友達は、私に駆け寄り、
「今日は来てくれてありがとう」
と笑った。

おいしいお茶を!という友達の無心の点前に打たれ、
思い返して書いてる今も、ちょっと涙がでそうである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。