FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空気が乾燥している。

そう実感したのは、
居室に置いてあるティーセットのお盆に敷いたサラシを汚し、
ちょちょいと洗って、部屋に干しておいたのが、
あっという間に乾いたから。

外干しよりも乾くのが遅いかもしれないけど、
予想外の速乾。

うーむ。

この調子では、髪も肌もそうとう乾いているのだろう。
・・・ね。

12月にドライヤーの調子が悪くなり、
まあ、かなり長いこと働いてくれたので無理もない・・・と
お暇を出した。
風力が衰え、髪がぜんぜん乾かないので、
おそらく相当のご老体だったのでしょう。
お疲れ様でした。

それで、噂に聞いていた「ナノイードライヤー」
マイナスイオンの約千倍というナノイーを発生するという。
(正直、書いててよくわからないシステム)
口コミで熱烈に「良い!」と聞いていたので、
もし今使っているものが壊れたら、ちょっと高くても、
これを買ってみようと思っていた。

でも本当に「良い!」かどうかは、使ってみないと何とも言えないし~
と、実は半信半疑ではあった。

電気屋さんに行ったら、ドライヤーはなんと千円台からあった。
「何が違うのか?」と不思議に思いながら、
その10倍する値段のドライヤーを買う。
ぜいたくだなーと思いながら。

使ってみたら。

ターボはけっこうな風量。
空気中の水分を集め、ナノイーに変える仕組みに何かあるのか、
噴き出す風にちょっと独特のにおいがあるような気がする。
工夫された送風口で、髪があちこちに散らばり、乾くのが早い印象。

途中、髪にさわってみると、熱くない。
風自体もそれほど熱くなく、
手ぐしで髪をすいてみると、指がするすると通る。

乾かし終わってよく見ると、髪がツヤツヤ。

ツヤツヤ・・・うーん。
衝撃。

私の髪は少ないし、細いし、すぐからまるし、ツヤもないし、
静電気を帯びまくってすぐフワフワ立ち上がっちゃうし、
昔から色々とても困っていたのだけど、
でも、このドライヤーで悩みが少なくなった。
フワフワを抑えるスタイリング剤も必要なくなってしまった。

以前は頭皮が痛いこともあったけど、
頭皮にも水分がゆきわたるのか、痛くなくなった。

何より、「髪って冷たいものなんだな」と思うようになった。
今までは、髪の水分量が少なかったためか、
自分の髪を冷たいと思ったことがなかった。

健康的な髪の友達に触らせてもらうと、
「冷たい・・・それに重い」と思ったことがあった。
しっかりした髪はしっとりと重い。

「長い産毛」と評されていた
ヘロヘロ髪の悩みが1万円と少しで解決するとは。
ありがとう、メーカーの人。
ありがとう、教えてくれた人。
この性能なら、ナノイーの美顔器にも興味津々。

それにしても、このごろ電化製品が次々壊れるのはどうしてだろう。
炊飯器を買い換えたと思ったら、冷蔵庫から水漏れ。
洗濯機もまた調子を崩している。(ときどき直る)
美顔器はまだまだ先よね・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。