FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティルと判明する直前。
妙にむこうずねが冷えると気にしておりました。

これに関することは、体質改善のカテゴリに載せてますが、
2006年夏、退院してからレッグウォーマーを探して探して。
そんなとき出会った冷え取りの本

「ずぼらな青木さんの冷えとり毎日」青木美詠子 著

こちらの本に紹介されている
絹や綿などの天然繊維の靴下の重ね履きに興味がわき、
パンフレットを取り寄せてみたところ、

靴下だけでなく、絹のレッグウォーマーや肌着もあり
これで冷えを無くそうと、使わせてもらってます。

一年前に買ったレッグウォーマーが、もうボロボロになりました。
たび重なる洗濯のせいで、
絹自体はちょっと固くなった程度で、まだまだ大丈夫ですが、
ゴムの方がもたなくなってしまって、最近新しくしました。

今年の夏はものすごく暑かったのですが、靴下は省略しても
レッグウォーマーをしなかった日はありませんでした。
絹の特性でしょうか。
夏涼しく、冬暖かい。
私にとっては「むこうずねの冷え」=「スティルの前兆」で
直結なので、ないと不安です。

むこうずねの冷えは私だけかもしれないけど・・・
個人個人で症状が違いますよね。

レッグウォーマーは4組買ったのですが、毎日履いて約一年。
単純計算でひと組約90回使用。

よく耐えた。がんばってくれました。

冬に向けて、ゲルマニウムインナーなども取り寄せてます。
これは別のメーカーですが。

何かの情報によると「新しい肌着のパワーは1年まで」だとかで。
風水だったかな?良い運を運んでくるらしいです。
普通に考えて
繊維がふっくらして気持ちいいのは1年間位かもしれませんね。

おばあちゃん世代の方の本などを読むと、
お正月に新しい着物や下着を下ろしたという記述がよくありますので、
その当時、風水など浸透していなくても、
肌着類は1年で取り替えていたのでしょう。

いつ取り替えたかなんて考えなくても分かるし、
新年から気持ちよく使えるし、合理的。

しかし、ボディーメイク方面の下着の寿命は、
メーカーによると半年!
それ以上使うと、型が崩れてきてしまうそうです。
でもけっこう高価なので、処分するときに悩みます。

お正月に新調っていうのはいいですね。
でもつい、バーゲン時期に取り替えてます・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。