FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市の健康診断(無料)の結果が届いた。

毎年8月位に行われ、結果は受けた年の分だけではなく
過去のデータもついてくるので、比較できてありがたい。

昨年のデータは退院1ヵ月後なこともあってか、
まだプレドニンの影響か?
脂質検査(脂質代謝)の中性脂肪が異常値だった。

昨年のデータ 中性脂肪 352 (正常値60-149)

今年は 173

それでも高い。B1という注意がついていた。
「異常を感じる場合は医師にご相談ください」

今回B1が多く、ちょっと凹んだ。

脂質代謝  B1
肝機能   B1
血液(貧血)B1

肝機能検査の総蛋白量 6.4 (正常値6.5-8.2)
↑ギリギリでアウト

血液検査の血色素量 11.5 (正常値12.0-16.0)
↑ギリギリでアウト

血液検査のヘマトクリット 34.8 (正常値35.0-48.0)
↑ギリギリでアウト

※正常値の範囲は、検査機関によって若干の差があるそうです

まあ、中性脂肪以外はギリギリのところなんで、
そう落ち込むこともないかもしれないけど、
B1が並んでてイヤ。

気にしすぎてもいけないんで、軽い運動でもしよう。
BMIは19.5で一応標準だけど、あんまり関係ないみたいね。

ところで、血液検査の紙を見てて思い出した。

私は中学1年のときに学校を2ヵ月くらい休んでいる。
夏休みがあけてすぐだった。

体がすごくだるい。
微熱(37℃台)が引かない。
頭痛・めまいがする。
鼻血がたびたび出る。
小学校のときから、脳貧血でよく倒れる。

病院に行って検査をしてもらった。
「貧血もあるし、白血球が多いですね~。鼻血も出る?う~ん」

とドクターは私に言ったあと、ひとり言のように、

「白血病ではないと思うけど・・・」

えーっ!

聞こえちゃったぞ!
顔面蒼白。そんな重大な病気、考えてもいなかった。
(当時ドラマのヒロインがこの病気だった)

「ちょっと大きい病院で診てもらってください」

大きい病院で脳波からCTから、
やれることは全部やってもらったように思う。
まだMRIはなかったような?

脳波は睡眠薬を飲まされ、眠った状態で計った。
結果「頭痛の波が出てますね」

しかし、病名はわからず。

心配した母はあちこち病院を調べ、私を連れて行った。

どこでも
「血液に異常はありますが、これといった病名がつきません」

ある医者は
「夏休みの宿題が終わってなくて、
 学校に行きたくないんじゃないの~?アハハ」
と笑い、私を怒らせた。失礼な!
宿題は全部やってあるよ!
遊びたいから、早めにやっちゃうタイプなんだよ!
・・・悔しかったな~・・・

自律神経失調症
情緒不安定

結局、診断書にはこう書かれた。
当時、私には意味がわからなかったけど・・・

今思えば「自律神経失調症」はともかく、「情緒不安定」とは何だ?
別に泣いたりはしてないよ?

調べたところによると
自律神経失調症は「うつ病」などと間違えられやすいらしい。

私にはっきりした病名がつかないので、
「自立神経失調症」にプラスして、
「情緒不安定」とあいまいにぼかし、並べて書かれたと推測する。

でも・・・もしかして本気で
「宿題をやってないから、学校へ行きたくなくて病気になった」
と思われたか?
学校へ行きたくない子が、
本当におなかが痛くなってしまうようなこと?

私の勝手な印象で申し訳ないけど、
自律神経失調症は、
診断基準に満たない病気に、
便利に使われてしまう病名のような気がする。
便宜上・・・というか。

体がだるいというのは、本人しかわからないので、
微熱はあったものの「なまけ病」と誤解されやすく、なかなかつらい。

ずーっと「体がなんとなく重い」感じがしていて、
元気いっぱい!にはほど遠かったけど、
今回「スティル病」の病名がついて、
変な話だけど、私はなんとなく納得できたような気がしている。

当時の記録はないし、私もはっきりとは言えないけど、
スティルの前段階だったかもしれないな・・・と少し思っている。

余談だけど、宿題は友達に頼んで、
まとめて全部、学校に持って行ってもらった。
ほんとーに悔しかった。

スポンサーサイト

テーマ : ☆膠原病☆ - ジャンル : 心と身体

タグ : スティル プレドニン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。