FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


プロの道具

3年位前からだけど、夏になると新しい毛が目立って生えてくる。
そして秋に猛烈に抜け始めるのでゆううつ。

犬のようだ。

もともと軽いパーマをかけたようなくせ毛で、
その上ネコっ毛なんですが、
プレドニンを飲んでいた頃は、なぜかもっとクルクルになった。

プレドニンには多毛の副作用があるらしいけど、
私にはぜんぜん、そんな兆しすらなかった。
ちょっと位増えてくれても良かったのに。

髪は夏の間は暑いからまとめていたけど、
秋になって、そろそろ下ろしたい。
だから美容院に行きたい。

しかし、頭皮にまだ湿疹があるので、二の足を踏んでいる。

クルクルなのと毛量が少ないせいか、
下ろしても何となくまとまるんだけど・・・
切らないと気分がさっぱりしない。

私の美容師さんは若いけどお店のチーフ。
長い間、美容院に行かなくても髪がぼーぼーにならないのは、
チーフのテクニックもあると思う。
カットがとても丁寧だから。
仕上げになると1ミリずつ切ってる感じ。
いつも、ものすごく真剣に髪を切ってくれる。

チーフは口数は多くないけど、
以前たまたまハサミのことで話を聞いた。

トリル「・・・美容師さんのハサミって、ものすごく切れるよね」

チーフ「切れますよ~!うかつにさわると危ないですよ~」

トリル「研いだりするよね?」

チーフ「専門の人がやってくれます。自分じゃ無理なの」

トリル「こんなこと聞いて悪いけど、ハサミってやっぱり高いの?」

チーフ「値段のこと?そうね~、私のは20万位しますよ」

トリル「20万ー?!(目が覚める)みんなそんな高いの使ってるのー?」
チーフ「プロはだいたい10万からかなあ。
  中には100万位のを使ってる人もいますよ」

トリル「ひゃ、100万のハサミー?何が違うの?」

チーフ「色々違うけど、まずハガネから違うんです」

トリル「あっ、素材から違うと・・・やっぱり高い方がいいの?」

チーフ「まあモノはそうなんだけど、
  やっぱり自分に合うかどうかが大事で。
  重さとかね。指の当たりとかね」

トリル「あっ、そうか・・・高ければ何でもいいわけでもないよね。
  例えば百均のハサミで切ったりするとどう?」

チーフ「うーん、切れないことはないけど、やっぱり切りにくいし、
  仕上がりがぜんぜん違うよね。
  あと、いいハサミだと毛先が傷まないんです」

シャキンシャキンと透き通った音で髪を切りながら、
シロウトの不躾な質問に、色々答えてくれました。

テクニックももちろんだけど、プロの道具ってすごいわ・・・
ちょっとカタログを見てみたい気がした。

スポンサーサイト

タグ : プレドニン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |