FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


前回「私はメルアドを悪用されたことがない」
と自慢(?)したばかりなのに
とうとうきました。
呼んでしまったようなタイミング。

悪用というか迷惑メール。

すごいね。
こんなことになるんだ。

最初に一通、夜の7時ごろ。
見慣れない名前でメールが来たかと思ったら、
ガンガン鳴りまくるケータイ。

出会い系が多いな。
でも女の子から妙なお誘いされてもね。
というか、出会い系のメールって
女の子が誘うばっかりが普通なの?
よくわからない。

家事を終わらせ、ケータイのマニュアルを見て、
初めてフィルタリング機能とやらを使ってみた。

よくわからないので、
順に拒否登録している間にも、どんどん届くメール。

さすがにイラッとして、
「面倒だからアドレス変えようかな」と思ったけど、
連絡がどうしても取れない同級生が、
ある人とつながりそうだったので、
その人に私のアドレスを渡して、連絡をくれるようにお願いしてあるから
今、変えるわけにはいかない。

それに、どうしてこんなことになったのか分からないが、
「迷惑をかけられた上に、何で私がアドレスを変えて、
 あちこち連絡しなくちゃならないんだ!」
と理不尽な思いにかられたので。

去年までは、登録してあるアドレスの数もまあまあ知れていたけど、
同級会関係の名簿を整備しだしたら、
ものすごく連絡先が増えたのだ。
これを全部は・・・やりたくない。

似たようなドメインのメールが、最初は連なって入ったけど、
ブロックすると、また違うドメインで入ってくる。
どうなってんの?私のアドレスはどこに流れたの?

送信された時刻と届く時刻に6時間以上の差があるので、
自動のプログラムで
適当にドメインつけて、ランダムに送られてくるんだとは思うけど。

昨夜は34通で、今朝起きたらさらに9通入っていた。
そして家事をしてる間に6通。

ちまちま拒否登録を続けたら、やっと止まった。
「勝ったね!」という気が、今している。
これでもう来なくなるのかな?

でも、フィルタリング機能って本当にブロックしてくれるんだなー。
と、当たり前かもしれないが、
実際やってみると、ちょっと感動してしまった。


スポンサーサイト



色んな行事が立て続けに押し寄せ、
スケジュール帳の10月は、
今までの私にはありえない位に真っ黒になってしまったけど。

無事ひととおり済んで、ちょっと休憩。

先生の会の打ち上げも4ヵ月遅れで終わり、
小学校の同窓会の連絡の話。

これは今の名簿がないので、
友達つながりで連絡がつきそうな人は、友達にお願いし、
誰とつきあってるかわからない人は
手分けして実家に電話をする。

そして連絡だけでなく、
この機会に、次回のために名簿の整備をしよう
という話になる。

そしてまたもや・・・怪しまれる。
前にも書いたけど、定番のコース。
一年間に2回もこんなことになるとは思いもしなかった。

たいていお母様が電話に出られるけど、
事情を説明して、すぐに
「・・・ああ~、トリルちゃんね。急な同窓会なのね~」
とわかってくださるときもある。

(私は自信のない人間だが、
 なぜか小中とずっと学級代表だったのだ。
 だから、今でも名前を覚えていてくださるお母様がいらっしゃる)

が、

わかっていただけない時は、本当に悲惨である。
警戒され、怪しい商売と疑われ・・・

「トリルちゃんは知ってるから疑わないけど、
 あなたが本当にトリルちゃんかどうかがわからない」

と言われたこともあった。

説明も大変なので、実家に直接、メモを持っていったこともあった。
「ここに至急連絡をください」と。

電話をして本人が出ることもある。
しかし「同窓会には出ない」と決めているのか
理由も聞かなかったけど、
「出席に気が変わることはないから、もう連絡しなくていいよ」
と言われることもあった。

本人につながったが、
「住所を確認させてほしい」と言っても
「言いたくない」
と、どうしても教えてもらえないこともあった。らしい。
(これは他の人が連絡した分だったけど)

私も「メルアドは勘弁して」と言われたことはあった。
メルアドは悪用されると、莫大な請求が来たりする。
私の友人や夫もそんな経験がある。
私自身は、そんなことは今までにないけど、
その恐怖はわかる。

「○○のアドレスを教えて」
と言われることもよくあるが、
本人の了承がなければ、当然教えない。
確認を取ると、
「その人はいいけど、他の人に流さないようにキチンと言って」
と、念を押される。

本人が家にいることはわかっているのに、
諸事情で電話口に出してもらえないこともあった。
後日、代理で「本人は”欠席”って言ってました」
とだけ。

人生は色々。
事情も色々。

今回の会と関係ない友達に
「ずっとつきあいがない人に連絡するのって大変だよ」
と言ったら、

「そうだよね。私の実家の母も、そういう電話は問答無用で切ってる。
 でも中には本当に同窓会の案内があったかも。
 そういえば同窓会って一回も出たことないなあ。
 っていうより、やってるのかなあ」
という答えだった。

個人情報が悪用される時代だし、仕方ないけど、
本当に連絡したいときに、本当に困る。

前の会のときの連絡もそうだったけど、
今は簡単に子どもや家族の情報を
ペラペラ話す人なんていないのだ。

だから集めた情報は厳重管理で、
本人に紙面で了承を頂いてから、配布となる。

本人が情報を出さないのに、名簿は欲しいと言われても
それはお断りする。

紙もなるべくコピーしにくいように工夫もした。


「あなたを信用して、娘の連絡先を教えます。
 本人の了承があるまで、他の方には言わないでくれますね?」

・・・結局、つながりって「信用」なんだな。
疑われることも多くて、つらい連絡仕事だったけど、
その言葉が妙に嬉しかったり・・・した。


 | BLOG TOP |