FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


退職された先生の会のことしか、頭にない今日このごろ。

「盛り上がるか?準備に遺漏はないか?」

寝ても覚めてもこればっかし。

続々と入るメールに出席、欠席の確定。
メンツを聞いてから、出欠を決める人もいるのだ。
ひとりポツンとなりたくないらしい。



ならないよ。

私たちがフォローする。

だから、どうか出席して先生の花道を盛り上げてくれ!

それはそうとやはり、女は見かけを気にする。
私は特に、偶然会った同級生から辛らつなメールをもらい、
大ショックを受けているのだ。

そして、もう一回、エステに行く。

全然面白くないだろけど、書く。

前回の情報はやはり、ちょっと順番が違っていた。

クレンジング→リンパマッサージ→スチーマー→リフトアップ
老廃物押し出し→毛穴バキューム→シミ吸出し→
ビタミンC→プラセンタ→スクワラン→コラーゲン→
ローションパック

シャワーヘッドみたいなもので顔はもちろんや背中ぎりぎりまで、
オイル?を塗ってぐりんぐりんするので、

「今、何やってるの?」と聞くと、

「リフトアップですよ~」

と顔ツヤツヤのエステティシャンが、明るい声で答える。

「老廃物押し出し」は何て表現したらいいかわからなかったので、
私が勝手に命名したんだけど、本当は

「圧出」というそうだ。

今回は若先生が出張ということで、大先生が。

大先生の方がマイルドな感じの押し方。
大先生にやってもらうのは初めてだけど、あんまり痛くない。

ビタミンCやプラセンタなどを入れ込むときは、
濡らして温めたパフ2枚でで右手をはさみ、クリップで固定される。

「・・・これ何?感電防止?」

と聞いたら、

「違います。電気を通りやすくするためのものです」

イオンチャージャーらしい。
・・・やっぱり電気・・・通してるのか・・・

ビタミンC、プラセンタ、スクワラン、コラーゲンはいちいち
「今○○を入れてまーす」とか言われないけど、
小さなスポイトみたいなもので、液体を顔にどんどん垂らし、
ローラーで顔になじませていく。

これが、どんどん皮膚に吸収されていくのだ。
怖いくらいだ。

最後にローションパックをして、はがした後、
エステのお姉さんは顔に水分をなじませるように
そおっと押さえこむ。

電気の力もすごいけど、人の手の力もなかなかすばらしい。
すうっと入る気がする。

そして、終了後はトイレに行きたくなる。
水分をどんどん入れ込んだせいだろうか?
血行が良くなってるせいもあるのかな?

私だけかと思ったら、私の次に終わった人も
トイレに行っていた。

やっぱり・・・

それから、リキッドファンデーションの
上手な塗り方を教えてもらったりした。
スーッと横に滑らせず、
クイックイッと軽く肌に押し込むように塗る。

その後、一回ティッシュで余分な油分を吸い取り、
パウダーを目の下以外に全体にはたく。

目の下はこじわが寄り易いので、パウダーがよれてしまうのだそうだ。

顔の右側だけでやってもらい、比較してもらった。

・・・たまにはメイクも勉強しないと、と反省した。
エステのお姉さんは、コツをばんばん教えてくれた。

・・・昔の自分を知ってる人に会うときは緊張する。
もう、ショックな言葉は聞きたくないのだ。

・・・そして、意地になっている自分に気付く。
・・・本当に悔しくてたまらなかった。のだった。

スポンサーサイト



気付いてはいたさ。

最近は半身浴をしても、肌に透明感が出ないことを。

「変だな?」と思いつつ、ほったらかしにしていたさ。

透明感っていうのがどんなに重要か、身をもって知った。

・・・老けて見えるんだよね。くすんでいると。


エステの予約を速攻で入れた。

実は四年前、10回コースでチケットを買っていた。
スティルになる以前に7回使ったので、あと3回、残っていた。


・・・ラッキー!!!


有効期限がないんだよ。
何て良心的。

まあ、全身コースじゃなくて、美顔コースだけど。
当時キャンペーン中で、ちょっとお得だった。


「お久しぶりですね~!トリルさん!」

の声に迎えられ、台の上に乗る。

壁にコースの内容が貼ってあるけど、メガネを外したので読めない。
覚えている限りでは・・・

クレンジング→リンパマッサージ→スチーマー→老廃物押し出し→
ビタミンC→プラセンタ→スクワラン→コラーゲン→シミ吸出し→
ローションパック

コラーゲンだけオプションで追加された。
(前の7回も追加している)
後はコースに入っている。

順番はちょっと違うかも。
あと、何か抜けてるものがあるかも。

「老廃物押し出し」は、(こんな風に書いてはなかったと思うけど)
柔らかい布みたいなもので、顔をぎゅうぎゅう押し、
毛穴から色んなもの(詳しく書くとグロいから省略)を出させる。

もう顔は変形するほどこね回す。
小鼻を押すときは、鼻の穴に指を突っ込む勢いで押す。
シロウトがやるとシワや跡がついちゃうので、これはプロの技でしょう。

でも痛いんだこれが。

「シミの吸い出し」は、
私の左手に、濡らしたペーパーを巻いた金属の棒を握らせ、
担当の人が金属の針みたいなもので、シミをひとつひとつピピッと。

最初にやったときは、怖かったな~。
感電しそうで。

私の場合、内側からのシミは今のところないけど、
吹き出物をつぶした跡がシミになってしまっているので
「癖でしょうが、いじらないように」と注意を受けた。

全て終わるまで2時間。
長いです。

「終わりました~」の声で台から起き上がり、鏡で見てみると
うわ!顔、真っ白!(当社比)

ずっと仰向けで寝ていたから、血の気が引いているのもあるけど、
来た時と全然違う、顔の質感。

シミはさすがに一回では取れないけれど、
だんだん薄くなってくると言う。

・・・あきらめちゃいけないんだな。
内側も磨かなきゃいけないけど、外側も大事なんだな。

男性はお化粧をしないせいか、
肌は若いときとあんまりかわらないような気がするけど、
女性はなぜか久しぶりに会うと、肌の感じにどうしても目が行き・・・

そして不思議なのは、
おばあちゃんって、肌がきれいじゃないですか?
シワもあるけど、ツヤや透明感があって。

ファンデーションを塗らないで、
アイブロウと口紅だけの人が多いような気がするけど、
そのせいでしょうか?

それともホルモンのバランスなのかな・・・


同級生に指摘された(具体的にではないけど)のが
ショックだったけど、

今は「正直に言ってくれてありがとう・・・」と思っている。

先生の祝いの電話連絡も、私の分はほぼ終了し、
真っ白な灰になっていたところ・・・
「欠席」という連絡を他の連絡係にしてきたらしい男子と、
ある場所で遭遇!

(いい年なんで『男子』も変だけど、
 同級生だからいつまでも『男子』感覚)

トリル「ちょーっとちょっと!私!わかる?」

男子「え?・・・あ・・・」

しばらく顔を凝視され、

男子「・・・トリル?」

そうそう!

欠席の理由を尋ねたら、予定が読めなかったそうで、

男子「・・・でも、もしかしたら行けるかも。
   仕事の都合で間近にならないとわからないから
   連絡はギリギリでもいい?」

いいよ~!詳細もらってる?
もらってないなら、私メール入れるよ~!

と、アドレスとケータイNO.を強奪し、別れた。

その夜。

「詳細送ります。しかし全然変わらないね~!びっくりしたよ!」

と、メールしたら

「君はすごく変わったね。(以下略)」

と直球のメールが返ってきて、大・大・大ショックでケータイを放り出し、
すぐに布団をかぶって寝た。

あいつの変わらなさが異常なんだよ!
何だよ!髪なんかふさふさしちゃってさ!
顔のラインも体型も昔のままでさ!ありえないよ!

この件を男子の幹事に報告(?)

「私、エステ行ってくるから!超くやしい!
 変わってても『昔と変わらないね』って言うのが
 ジェントルじゃないの?!」

幹事。笑い出す。

「ギャーハハハ!!!
 お前バッカじゃねーの?いい年してくっだらねー!
 変わったから『変わった』って普通に言っただけだろ?
 それよりちゃんと出欠聞いとけよ。
 オレはあいつに会いたいんだよ」

2日後、気持ちが落ち着いたので、電話。

「ごめん、深い意味はなかったんだけど・・・
 メールが途切れたから、怒ってるだろうなとは思ってた」と謝られた。

「いいよ。立ち直ったから~!
 じゃあ、スケジュールがわかったら連絡してね~」

と、和やかに終了。

電話なら、前の言葉のニュアンスや間や声の調子なんかで、
次の言葉も予想できたりするけど、
メールって、いきなり文字が目に飛び込んでくるからこわい。

そして私も、そうとう下らなかった。
いい年をして。
笑い飛ばせば良かったのに。


反省したし・・・エステ行ってきます。

 | BLOG TOP |