FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


昨日の朝、目が覚めたら、首が痛くて持ち上がらない。
冬になって、実は3度目である。
寝違えた?

何なの~?
何なの~?

今朝になったらさらにひどくなっている。
その上、右ひじがズッキン。
手は関節がこわばる。
足の裏も腫れたような違和感。

何なの~?

そういえば、おとといあたり、喉の右側がちょっと痛かったような。

でも熱はない。
大丈夫大丈夫。異常に不安になってはいけない。
うん。

私は20歳の頃、車に追突されて、
それ以来、肩甲骨の下あたりの神経が麻痺している感じがある。
押してもあまり感じないのだ。

生活に支障はないが、雨の前に少し頭痛がしたりすることもある。
後遺症というものか?

事故の後の治療では、肩と首がガチガチだったので、
病院では肩の筋肉を和らげる?ような注射をし、
(ものすごく痛かった)
整形外科に長いこと通い、マッサージをしてもらった。

肩や背中の凝りは今も取れない。
美容院で肩や背中をマッサージのサービスをしてくれるが、
「ものすごく凝ってますね」
といつも言われる。

北海道に行ったときは・・・
浪越さん・・・でしたか、
「指圧の心は母心」という、
テレビで有名になった人の指圧院があって、
ものすごく時間をかけて押してもらったけど、
(浪越さんに、ではなかったけど)
「この凝りは一回だけでは取れませんよ」
と言われた。

しかしツーリストなので、通えなかった。
事故後のマッサージでも完全には治らなかったので、
もう凝りのことはあきらめている。
でもやっぱり良くないんだろうな。
血がうまく通ってないんだろうな。

しかし、今は首から背中が痛いので、後ろが振り向けず、
横を向くときも体ごと振り向く。
夜になったら、だいぶマシになってきた。

スティルが寛解して、痛みのない毎日を過ごしていたけど、
体が痛いってやっぱりつらいんだな。
どこも痛くないって、すごくありがたいんだな。

腕は上がるので、湿布は貼れる。
インドメタシン、がんばってくれ!

今日は、あんまり動けなかったので、
昨日撮ったビデオを見ていた。

「お笑い芸人歌がうまい王座」
アントキの猪木さんとつるの剛士さんの歌にびっくりし、
ずっとビデオをリピートしていた。

アントキの猪木さん、すごいよ。
鈴木雅之さんの「恋人」っていい歌なんだな。

つるのさんもそうだけど、
「歌がうまい」って、音程も声質も大事だけど
それだけじゃないんだなあ・・・
なんというか、「人の心に届く歌い方」ってあるみたいだ。
で、これって、持って生まれた才能らしい。

でも多分、「感動させよう」なんて思ってないと思う。
歌詞のひとつひとつが立体感を持って胸に迫る。
目に情景が映る。
こういう歌を歌える人が本物の歌手なんだろうなあ・・・

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |