FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


「スティル再燃阻止!」ということで、
体質改善を目標に、色々試しておりますが。

半身浴は、ぬるい湯にずーっとつかる入浴法のため、
私の場合、
長い時間湯船でじっとしていると、ひざが固まる。
貧血も起こす。

それに、熱い湯が好きな自分には
ぬる湯がなかなかつらく、
体が半分出ていて落ち着かないので、

あらかじめ足湯をし、それから全身つかる方法をとってきましたが、
最近暖かくなり、足湯の必要も次第になくなってきました。

そして最近気付いたこと。

「一番風呂は疲れる」

うちは沸かし直しができるタイプの風呂ではないので、
ぬるければ、熱湯をつぎ足すのですが、
前に誰か入っていれば、新しい湯をつぎ足しても、
そうつらくはない。

しかし、まっさらな湯の場合。
正真正銘、さら湯の場合。

風呂から上がったときに、異常に疲れていることに気付きました。
入浴剤を入れても、だるくなります。
体、弱ってますねえ・・・

さら湯は見た目だけでもピンピンキラキラしていて、
「体の汚れ、どんどん溶かしちゃいますよ!」
という意欲にあふれてますが、
汚れだけでなく、体内のカリウムやナトリウムなどが
持っていかれやすくなっているのだそうです。

新しい湯は不純物が少なすぎるので、
最初に入った人の体から、たくさん奪っていくんですね・・・

あんまりさら湯に入る機会がなかったので、気付くのが遅かった。

また、水道水の塩素もよろしくない。
肌にビシビシくる。

でも・・・「私の体に良くないから、だれか先に入って!」
っていうのもなあ・・・
エゴ丸出しで・・・

そんなことを言わなくても、準備完了!となった時点で
風呂好きの家族は入っていってしまうんですが・・・
「一番風呂が大好き!」と。

それでたいして「一番風呂は疲れるねえ」とも言わない。
ツヤツヤの顔で鼻歌歌って出てくる。
きれいな湯だと機嫌がいい。
どうしよう・・・

さら湯のアタックをかわすために、
最近はだいたい二日に一回の入れ替え(半分捨ててつぎ足し)ですが、
夏場は湯の汚れが激しくてきついし。

ずうっと半分入れ替えじゃ、風呂が洗えないし。

ネットで見た「みかんの皮」「ビタミンCの錠剤」を風呂に入れる。
これ、効くのだろうか?
やってみようかなあ・・・

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |