FC2ブログ

プロフィール

トリルMM

Author:トリルMM
30代で発病 女性
2006年5月に膠原病である
「成人スティル病」を発症。
現在、寛解中。
体質改善に励んでいる。

スティルの細かい入院記録は
カテゴリー「スティル病」に。
スティルの経過ダイジェストは
カテゴリー「スティル記録」に
掲載しております。


カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


FC2カウンター


しつこく湿疹の話をしておりますが・・・

タケノコを最近いただいたことをきっかけに、
ハッと記憶がプレイバック。

スティルを発症したのは2006年の5月でしたが、
そのひと月前の4月、
顔がボロボロになったことがありました。
去年のちょうど今ごろでした。

そのときは顔のところどころが、
皮が一枚浮いているように厚く固くなり、カサカサで熱を持ち、
まだらに赤くなりました。
がまんできないほどではなかったのですが、ちょっとかゆい感じ。

「何だろう・・・昨日食べたタケノコのせい?」

食物のアレルギーは私にはありませんので
(薬物アレルギーはあります)
まさかと思いましたが、花粉症に突然なるように、
アクのきついタケノコに反応するようになったかと。

先日、コメントをいただいた方の中に、
スティルの前兆か
「お顔が荒れた」とおっしゃる方がいらっしゃいました。
私はタケノコを見て、
すっかり忘れていた昨年4月の自分の顔の湿疹を思い出し、
頂いたコメントで、「そういえばあれは!」と気付きました。

「タケノコが原因じゃない!あれは私も多分スティルの前兆・・・」

ということで、カテゴリー「スティル記録」の
「まとめておきます」記事内に前兆を追加します。
情報をいただき、ありがとうございました。

--------------------------------------------------------

私の現在の湿疹の名前はあるかと、皮膚の画像のあるサイトを
巡りめぐった結果、
「貨幣状皮膚炎」に似ていると思いました。

スティルの前兆の湿疹も、たぶんこれだったように思います。
何と言うか、そのときは気分が暗くなり、いやな感じがしました。

どこかのスティルのブログで
「虫にさされると、腫れてきてどんどんひどくなる。
 他にこういう人いませんか?」
というお悩みを読ませていただきましたが、

「おっ!私もそう!」

小学生のころからでした。
特にひざから下を蚊にさされると、広範囲に真っ赤に腫れて、
ひと夏は軽く治りません。
掻き出すとますますかゆくなるし。

その季節は短パンなど、人前で絶対にはけないのです。
足がボロボロで。見た人がかなりビックリするでしょう。

これは毎年ではなかったですが、数年おきくらいに。

やっぱりこういうのは免疫に何か問題があったからでしょうか。
体質なのでしょうか。

湿疹は皮膚だけの問題ではなく、体の中に何か異変があるから?
体の悲鳴のサインかもしれませんね。

今は、体質改善を目標にしてます。
スティルの前兆から1年になりました。
同じ季節は緊張しますね。

スポンサーサイト



タグ : スティル 貨幣状皮膚炎 たけのこ

 | BLOG TOP |